韓国ドラマ-ソドンヨ-あらすじ-詳細-34話~39話-最終回まで!キャスト情報もあり。視聴率23.5%!相関図、感想やレーベルはホームページをチェック!!


ソドンヨ
「第34話」
威徳王はプヨソンを呼びだし、隠密な話を交わすかのようにして刃物で刺す。プヨソンは、毒の埋まった刃物を手でつかんで倒れる。威徳王がワングに会っている間に、倒れたプヨソンはいるなくなる。
一方、大きな仕事を整えているモンナスは、武康太子チャンの皇帝即位式を準備する。フクチピョンはプヨソンがいなくなったのを知ってずっと探し続ける。ワングが導く王の親衛隊と、プヨソンの兵士衛士部が向かい合って対立する。ワングは刺客を使ってフクチピョンを除き去る。 いよいよ夜が明けて、予定されたプヨゲ皇帝即位式に人々が集まってくる。モンナスは、武康太子チャンの皇帝即位式をひそかに進め、人々の前で公表される時を待つ。ワングは親衛隊に命令を下して反対勢力が宮中に入ってくるたびに一名ずつ除き去るのだが…
「第35話」
チャンは皇帝服を着て時間になるのを待つ。 威徳王は弟プヨゲが死ぬ最後の姿さえ見たがる。サテッキルはおかしな兆候を感じ、プヨソンの兵士を宮に呼び入れる。ワングはプヨゲを殺そうとして兵士たちが集まるのを見、威徳王を避難させる。チャンとモンナスは、生き返ってきたプヨソンと兵士たちのせいで、動くことができずに霊廟に隠れる他ない。プヨソン一党は、四番目の王子の譲位勅書を見て、王子が生きていることを知るようになる。プヨソンは、片っ端から皆殺しにして王子を探す。
一方威徳王は、チルリョの陣営に隠れて保護される。サテッキルは、チルリョを訪ねて行って懐柔する。 威徳王は、臣下ワングには知らせずに、宮へ行く輿に乗る。ワングはじめチャンも、威徳王の危機を察知し追いかけて行くのだが…
「第36話」
玉璽を探そうと血眼になったプヨソンは忙しく動きまわる。フクチピョンはモンナスが玉璽を持っていると考える。フクチピョンはモンナスと懇意にしているモジンやメクドスなどを捉えて拷問する。モジンとメクドスは苦痛を味わいながらも口を開かない。
一方チャンは大胆にも、ウヨン王女を訪ねて行って宮に入れるようにしてくれたら、二つのものを与えようと大声を上げる。 悩んだウヨン王女は玉璽と四番目の王子が、チャンが話した二つだと知るようになる。ウヨン王女はチャンを探す。その時、チン・カギョンに成りすましたソンファ王女は、ウヨン王女の前に出る。ソンファ王女はチャンが自身の商団に隠れていたと嘘をつく。 ウヨン王女は父プヨゲと母ヘ氏が兄プヨソンを警戒するには、モンナスとチャンが絶対に必要だと考える。 プヨゲは貴族を皆呼び入れるのだが…
「第37話」
プヨソンは父プヨゲが王位に上がり、モンナスを太学舎首長に、チャンを恩率に任命したのを見て驚く。怒りを抑えることのできないプヨソンは、モンナスとチャンを捕まえて、四番目の王子の行方を尋ね困らせる。
一方ウヨン王女は、兄プヨソンに対抗するために私兵を率いなければならないというチン・カギョン(ソンファ王女)の提案を受け入れる。サテッキルはウヨン王女に、チン・カギョンとチャンが昔から知り合いだと言う。 ウヨン王女はサテッキルの計略だと考えるが、もしかしたらと考えて、チン・カギョンの家へ向かう。 ウヨン王女はチャンとチン・カギョンが家から一緒に出てくるのを目撃するのだが…
「第38話」
ウヨン王女はチャンが威徳王の腹心だったワングと会っていることを知るようになる。 ウヨン王女はチン・カギョン(ソンファ王女)商団の隠された秘密を一つ二つずつ暴きながら疑問を膨らませてゆく。ついにウヨン王女はチン・カギョンが隋賑貸人の娘でない、偽物であるという事実を知る。
一方王位に就いたプヨゲの病状が重くなる。父が重病だと知ったプヨソンは、野心を隠して、時が来るのを待つことにする。ウヨン王女は兄プヨソンのことで不安を感じる。徐々にチャンとチン・カギョンの秘密を明らかにして息の根を止めようとしたウヨン王女は、自分がチャンを思慕していたのだと痛感して涙を流す。ウヨン王女は密かにチン・カギョンを捕らえ、チャンはチン・カギョンを探してウヨン王女の兵士たちに包囲されるのだが・・・
「第39話」
ソンファとチャンの話を盗み聞きしたウヨン王女は、チャンこそが四男であるという驚くべき事実を知ることになる。ソンファはいくら危険な道であっても、チャンと共に行くと言い、そんな二人を見たウヨンの心の中には怒りと空しさが交差する。ウヨンは夜明珠を見て、自分を足がかりに皇帝になろうと陰謀を図ったチャンを殺すため、四男の存在をプヨソンに知らせようとするのだが、チャンが死んでしまったら…という思いと、恋慕の心が、再びチャンを救う。
チャンはウヨン王女に、これからは米をたくさん生産する国家こそが三国中時代を動かすのだ話し、百済に対する衷心は真心だと言う。モジンは、モンナスがプヨソンに殺される夢を見る。モジンは不吉になりモンナス博士を探し、その瞬間恵王はプヨソンに、に恵王婦とウチェを殺すなという遺言で残して崩御するのだった・・・