韓国ドラマ-善徳女王-キャスト情報!
あらすじ-感想-最終回-ネタバレもお届けしています。相関図の通りキャストも豪華!ピダム役のキム・ナムギル(旧芸名イ・ハン)やトンマン役のイ・ヨウォン,アルチョン役のイ・スンギュなど人気俳優,女優陣が多数出演し、アクションも魅力!動画も人気な今作品がBS朝日で放送!最終回視聴率が43.6%!今作品は二次創作・二次小説になっています。
ユ・スンホが子役を卒業し、初めて大人の役を演じたことも話題になった今作。
朝鮮半島初の女王とトンマン(善徳女王)の七転八倒の物語。
スタッフサイドも歴史ドラマで人気の「宮廷女官チャングムの誓い」などを手がけている、
歴史ドラマ高視聴率請負人達が揃う。
俳優陣のアクションも去ることながら女優陣の駆け引きも見応えがある。
上記の通り、注目キャストが多数出演!その主要キャストを一挙に紹介!


善徳女王-キャスト
イ・ヨウォン/トンマン役(善徳女王)
王の子供、それも双子の妹として産まれた、後の善徳女王。
双子は不吉な言い伝えがあり、隠されて育たれる。
姉が王女であることを知り、自信もその身分であることに気づく。
ユシンとともに絶対的政治力、権力をもつミシルに挑む。
s1980.4.9
1998年ドラマ『男の香り』で子役デビュー
代表作「子猫をお願い」でその演技力を高く評価される。
2003年に結婚し芸能界引退を囁かれたが、出産後の2005年にドラマ復帰した。
コ・ヒョンジョン/ミシル役
王家の血筋を引くキレ者。
容姿端麗で聡明な完璧な武器で、この時代の「女性」にも関わらず、一気に上層部の座に君臨する。
なにより自分のため、夫のセジョンをトップに君臨させるため策略し、トンマン王女と戦う。
s1971.3.2
1995年ドラマ「砂時計」で一気に人気女優に。
結婚し引退したが、離婚し復帰。
代表作「春の日」で復帰した。
パク・イェジン/チョンミョン役
トンマンの双子の姉。トンマンと違い王の子として大事に育てられる。
カリスマ性あるミシルがいるため、トンマンをトップに据えようとする感情は抑え込みながら
宮殿内の様子を伺い、隙を見ている。
ミシンに密かに恋心をいだく。
s1981.4.1
1998年ドラマ「LAアリラン」でデビュー
代表作「少女たちの遺言」「バリでの出来事」
バラエティーなどにも出演し、幅広く韓国テレビ界で活躍する。
オム・テウン/キム・ユシン役
幼少時代から聡明かつ武力に優れていた。
王家の子を助けたことから、トンマンの下に着くことに。
トンマン王女に恋心を抱くが、三国統一のため、死力を尽くす。
s1974.4.5
1998年に「あきれた男たち」でデビュー
代表作「怪傑春香」「復活」「魔王」
数々の話題作に出演し、多種多様な役柄をこなす事で演技派俳優の名を欲しいままにする。
キム・ナムギル/ピダム役
王の血を引き、ミシルの捨て子である。
その逆境をはねのけ、権力、地位を築き、上り詰めて行く。
善徳女王に恋心を抱きながらも、陰謀により、その想いも崩れて行く。
s1981.3.13
デビュー作1999年ドラマ「学校」
2010年新人俳優大賞受賞し、一気に演技派俳優の仲間入り。
代表作「赤と黒」「恋人」
一番は今作品「善徳女王」で一躍スターダムに。