韓国ドラマ-女王の花-あらすじ-詳細-20話~26話-韓国ドラマ定番のドロドロ人生物語!視聴率は20%オーバー!キャストはキム・ソンリョン、イ・ジョンヒョク、イ・ソンギョンなど。OSTラベル、動画はDVDでチェック!相関図で人間関係を確認!


「女王の花」
「第20話」
ミンジュン氏に対する私の心を分かってください
レナはテスに、ミンジュンへの思いだけは真実だとアピールし、仕事も愛もおいて行くと言う。フィラはミンジュンにレナが利用していると話すが..一方ユラはジェジュンに自分の誕生日を忘れたと可愛く不平を言い、二人だけの時間を作り出す。
「第21話」
私の心の内を全てさらけ出したのはあなた初めて。
偶然インチョルと会ったレナはイソルの前で恥をかいて自尊心が傷つく。一方ジェジュンと偶然に会ったイソルは慌てるのだが、ジェジュンはイソルへの未練を振り切ることができない。
「第22話」
一年以内に追い出そうと作戦を立てたのではないでしょう?
ユラはジェジュンに近づくため機会を作ろうとする。レナは婚姻届を一年後に出すとの婚前契約書にサインし、ヘジンはレナとミンジュンの結婚式に、密かに誰かを呼ぶのだが…
「第23話」
パク・ミンジュンの心..ずっと君の元に留めることができるだろうか?
ジェジュン(ユン・パク)とイソル(イ・ソンギョン)はお互いが無事だった事実を知り喜ぶが、同時にドング(カン・テオ)とユラ(コ・ウリ)は未練を捨てられずにいる二人を見て腹を立てる。レナ(キム・ソンニョン)とミンジュン(イ・ジョンヒョク)は新婚旅行に行き、仲睦まじく幸せなのだがフィラ(キム・ミスク)とヘジン(チャン・ヨンナム)はこの幸せが長続きしないよう計略を整える…
「第24話」
イソルさんだけが側にいれば、どんな病気も治るみたいだ
10年間連絡がなかった過去の恋人がミンジュン(イ・ジョンヒョク)の前に現れ、レナ(キム・ソンニョン)は極度に緊張する。一方、お互いが無事だったという事実を知ったジェジュン(ユン・パク)はイソル(イ・ソンギョン)に愛を告白するのだが…
「第25話」
失望した?私の夫ではないから?
チス(キム・チェヨン)は調子が悪いことを言い訳にミンジュン(イ・ジョンヒョク)に寄り添い、病室に入ってきたレナ(キム・ソンニョン)がこの様子を見ることになる。ウンソル(イ・ヘイン)の履歴書を見て、ヤンスン(ソン・オクスク)を訪ねて行ったインチョル(イ・ヒョンチョル)はお金を渡すから目の前から消えろと言い…
「第26話」
その女を操っていたのが誰なのかわかりました。
レナ(キム・ソンニョン)は自分とミンジュン(イ・ジョンヒョク)の結婚生活を守るため必死に足掻き、十年間アメリカにいたチス()がその間韓国で広まった事件について数え上げ、彼女を操っている人が誰なのか知ろうとする。ジェジュン(ユン・パク)とイソル(イ・ソンギョン)は書店デートをして楽しい時間を過ごすのだが…