韓国ドラマ-女王の花-あらすじ-詳細-34話~38話-韓国ドラマ定番のドロドロ人生物語!視聴率は20%オーバー!キャストはキム・ソンリョン、イ・ジョンヒョク、イ・ソンギョンなど。OSTラベル、動画はDVDでチェック!相関図で人間関係を確認!


「女王の花」
「第34話」
生きたければ今すぐにそこから出ろ!
レナ(キム・ソンニョン)はミンジュン(イ・ジョンヒョク)の心を捉えようと努めるが、自分の正体を暴露しようとするフィラ(キム・ミスク)の脅迫に不安を感じ、フィラを背負ったドシン(チョ・ハンチョル)さえもレナの首を絞めようとしてくる。一方、イソル(イ・ソンギョン)はヘジン(チャン・ヨンナム)の目を避けてユラ(コ・ウリ)と共にトイレに隠れるが、バレてしまって…
「第35話」
二十歳の頃に子を産んで捨てたというのは事実?
ジェジュン(ユン・パク)はイソル(イ・ソンギョン)の家に挨拶に行き、インチョル(イ・ヒョンチョル)はヤンスン(ソン・オクスク)を訪ねてきてジェジュンの婚約者がユラ(コ・ウリ)であることを明らかにする。一方ドシン(チョ・ハンチョル)はレナ(キム・ソンニョン)が産んだ子供の父を見つけたとヘジン(チャン・ヨンナム)に連絡するのだが…
「第36話」
終わりだ、もう全てが終わりだ!
フィラ(キム・ミスク)はレナ(キム・ソンニョン)に覚悟しろと警告するが、レナは強い武器があると妊娠を暗示する。一方ドシン(チョ・ハンチョル)はフィラとヘジン(チャン・ヨンナム)を訪ねて行き、レナの子供についての情報を譲り渡してジェジュン(ユン・パク)はフィラにユラ(コ・ウリ)とは結婚しないと宣言するのだが..
「第37話」
ちょうど同じ年頃の娘が一人いたよ
テス(チャンヨン)の事務室でイソル(イ・ソンギョン)を見つけたフィラ(キム・ミスク)は、自分を除き皆が味方だと言う衝撃に倒れる。ドシン(チョ・ハンチョル)はインチョル(イ・ヒョンチョル)に娘がいるということを知り、ヘジン(チャン・ヨンナム)を訪ねて行くのだが…
「第38話」
カン・イソル 私の女だ!私たちは結婚する!
フィラ(キム・ミスク)はジェジュン(ユン・パク)とイソル(イ・ソンギョン)の結婚を許し、ジェジュンは仲良く暮らそうと喜ぶ。イソルとジェジュンは二人で楽しい一時を送るのだが。ヘジン(チャン・ヨンナム)はインチョル(イ・ヒョンチョル)にレナに、自分の娘が誰なのか言えと追い詰める。一方レナ(キム・ソンニョン)は自分の後任としてイソルを育ててみると局長に話すけれど…