韓国ドラマ-女王の花-あらすじ-詳細-46話~50話(最終回)-韓国ドラマ定番のドロドロ人生物語!視聴率は20%オーバー!キャストはキム・ソンリョン、イ・ジョンヒョク、イ・ソンギョンなど。OSTラベル、動画はDVDでチェック!相関図で人間関係を確認!


「女王の花」
「第46話」
離婚するしかない
レナ(キム・ソンニョン)は現場に目撃者がいたことを思い出し、ジェジュン(ユン・パク)はドシン(チョ・ハンチョル)が落ちた現場を調査する。一方、事件収拾のためにフィラ(キム・ミスク)はレナ(キム・ソンニョン)に離婚するよう言うけれど..
「第47話」
やっぱり母だった..!!
フィラ(キム・ミスク)はレナ(キム・ソンニョン)を訪ねて行き、ミンジュン(イ・ジョンヒョク)との離婚書類にサインをすれば母に関することは隠すという。フィラの行動に疑問を感じたジェジュン(ユン・パク)はフィラの後を追いかけて行き、ドシン(チョ・ハンチョル)の病室を訪ねたフィラと会うことになるのだが…
「第48話」
もう私を訪ねて来ないで。
イソル(イ・ソンギョン)は二度と自分を訪ねてくるなというレナ(キム・ソンニョン)に、元気で幸せにと言い抱きしめる。ドシンの保護者が現れたという便りにミンジュン(イ・ジョンヒョク)は急いで病室へ向かい、事故が発生した場所へドシンを連れて行くのだが…
「第49話」
愛する人のことだけを考えて。
レナ(キム・ソンニョン)はイソル(イ・ソンギョン)に、他のことは何も考えずに愛する人のことだけ考えろと言う。ドシン(チョ・ハンチョル)はミンジュン(イ・ジョンヒョク)に、自分をこんな風にした女たちを地獄に送ってくれと言ってヘジン(チャン・ヨンナム)を訪ねて行き後悔することになると話す。一方レナはミンジュンを訪ねて行き正直になれなくて申し訳ないと言うのだが…
「第50話」(最終回)
坊ちゃんの出生に関係したことです。
ジェジュン(ユン・パク)は最後まで待っていると言いイソル(イ・ソンギョン)の心を捕え、レナ(キム・ソンニョン)はジェジュンの出生の秘密が収められた録音機をテス(チャンヨン)に渡すとフィラ(キム・ミスク)を脅迫する。一方、ユラ(コ・ウリ)はドング(テオ)への心の病を患うことになるのだが…