韓国ドラマ-女王の花-あらすじ-詳細-7話~13話-韓国ドラマ定番のドロドロ人生物語!視聴率は20%オーバー!キャストはキム・ソンリョン、イ・ジョンヒョク、イ・ソンギョンなど。OSTラベル、動画はDVDでチェック!相関図で人間関係を確認!


「女王の花」
「第7話」
なぜこんなに心が躍るの?
レナ(キム・ソンニョン)はミンジュン(イ・ジョンヒョク)のことを、自分を踏み台にして上るためのハシゴ程度に考えていれば良いと思うのだが毎回自分に勇気を与え、機会を与えてくれるミンジュンに自分も知らぬうちに胸をときめかせることになる。一方ヘジン(チャン・ヨンナム)はフィラ(キム・ミスク)を利用するため、28年間隠していた秘密を公開しようとし、パク・テス(チャンヨン)はフィラに兄弟の仲を裂くなとを一喝する。
「第8話」
もっと良いハシゴがあるなら乗り変えるのが当然!
フィラ(キム・ミスク)はレナ(イ・ソンギョン)の弱点を掴んだと考え、レナにジェジュン(ユン・パク)の側に立ってほしいと取り引きを試みる。一方ユラ(コ・ウリ)はジェジュンの心を取り戻すために努力するのだが…
「第9話」
自分の場所は自分で作るの!
イソル(イ・ソンギョン)は初出勤の途中でレナ(キム・ソンニョン)と会い、二人は何も知らないまま良い関係を築いて行く。一方フィラ(キム・ミスク)はミンジュン(イ・ジョンヒョク)の事業を上手く行かなくさせるための方法を探すため、レナにMCの座を提示する…
「第10話」
世界が味方ではないことを知ることになる
ジェジュン(ユン・パク)は自分を捕えようとするユラ(コ・ウリ)を冷たく拒み、イソル(イ・ソンギョン)にますます近づいて行く。一方、レナ(キム・ソンニョン)はフィラ(キム・ミスク)の指示通り動くのだった…
「第11話」
それじゃあ全て君のせい?
レインボーピザレシピの盗用事件でテスはレナを責め立てるが、レナは巧妙にイソルに押し付ける。フィラの計画通りミンジュンを陥れる機会が訪れたと会心の笑みを見せるのだが…
「第12話」
私が捕まえれば、一緒にいる?
ジェジュンの弱点を捉えるためひそかに尾行したユラとヘジンはイソルに会うジェジュンの姿を目撃することになり、フィラにこの事実を口実とし婚約を強制的に進めることにする…一方記者会見を通しテスの信任を得ることになったレナは、また一つ成功の道を上り、テスから思いがけない告白を聞くのだが。
「第13話」
あの子を君の目の前で片づける
イソル(イ・ソンギョン)とジェジュン(ユン・パク)は海辺で楽しい時間を過ごし、この事実を知ったフィラ(キム・ミスク)はイソルと別れなければもう二度と会うことができないようにするという。台本通り放送を進めなかったヒヨン(ヤン・ジョンア)のせいでレナ(キム・ソンニョン)は放送をメチャクチャにしてしまい…