韓国ドラマ-嫉妬の化身-あらすじ-詳細-1話~6話-チョ・ジョンソク、コン・ヒョジンなどをキャストに迎え(相関図にてチェック)、嫉妬を描いたドラマ。日本語字幕動画、ラベルはレンタルDVDで!


「嫉妬の化身」
「第1話」
“記者様.. 胸が、私の母の胸みたいです”
sbc報道局の大変な部分を自任する気象キャスターピョ・ナリ(コン・ヒョジン)は放送局公開採用募集映像撮影スタッフとしてバンコク海外撮影チームに合流する。空港でピョ・ナリは昔熱烈な片思いをしたバンコク特派員イ・ファシン(チョ・ジョンソク)記者と再会することになるのだが….
「第2話」
“ただ・・・お前を思い出した”
乳癌の疑いがあるので病院に行くようにとの言葉を受け,自尊心を傷つけられたイ・ファシン(チョ・ジョンソク)は、ピョ・ナリ(コン・ヒョジン)に毒舌を浴びせて背を向ける。
一方、バンコク行きの飛行機で隣の席に座った気象キャスターピョ・ナリを度々思い出してしまうコ・ジョンウォン(コ・ギョンピョ)はナリにまた会うため放送局へと向かうのだが…
「第3話」
“私は友達や恋人がいつも必要ですから”
気象キャスター解雇の通知を受けたピョ・ナリの前に現れたコ・ジョンウォンは今日とても良かったと応援の言葉をかけ、ピョ・ナリはますます悲しくなる。
一方、イ・ファシンは精密検査の結果確認のために病院へと向かうのだが….
「第4話」
“君にキスしてもいい?”
乳房外科に入院し、ルームメイトとして会ったナリ(コン・ヒョジン)とファシン(チョ・ジョンソク)は手術を控えて眠れない夜を共に過ごすことになり、ナリはファシンに片思いしていた時期を思い出し感慨に浸る。
一方、手術を終えて出てきたナリはすぐに飛んで来いと言う報道局長(クォン・ヘヒョ)からの復職提案の電話を受けることになるのだが….
「第5話」
“私はあなたのせいで 乳癌じゃなくて心停止で死にそう”
手術直後、痛む身体を押してお天気スタジオに立ったナリ(コン・ヒョジン)は空前絶後のお天気放送を始めることになり、病室のTVを通してこれを見守っていたファシン(チョ・ジョンソク)はガチガチに緊張する。
その頃、現場にいジョンウォン(コ・ギョンピョ)は放送を終えて倒れたナリを抱き、ファシンのいる乳房外科病棟へと向かうのだが….
「第6話」
“一度でも片思いされてみたいです、私も”
放送局復帰のために先に退院を控えたナリ(コン・ヒョジン)との別れを寂しがる(チョ・ジョンソク)。手伝いをしてナリにわざわざ近づき、ジョンウォン(コ・ギョンピョ)は偶然ナリの過去の姿を知ることになり二人はますます近づいて行く。
一方、ファシンは兄(ユン・ダフン)から来た電話を受けるのだが….