韓国ドラマ-嫉妬の化身-あらすじ-詳細-7話~12話-チョ・ジョンソク、コン・ヒョジンなどをキャストに迎え(相関図にてチェック)、嫉妬を描いたドラマ。日本語字幕動画、ラベルはレンタルDVDで!


「嫉妬の化身」
「第7話」
“たくさん愛されるんだ、今回は”
兄の葬式以後、家から追い出されたファシン(チョ・ジョンソク)と朝の放送を引き受けることになったナリ(コン・ヒョジン)は放送局での宿直生活をすることになり、ナリは放射線治療を受けに行かないファシンのことが気になる。
病室で撮った携帯動画のために始終一貫無愛想に振舞うファシンはナリに正式にジョンウォン(コ・ギョンピョ)と付き合ってみるようと言うのだが….
「第8話」
間違ったお付き合い
ファシン(チョ・ジョンソク)の紹介で、お互いの思いを再確認したナリ(コン・ヒョジン)とジョンウォン(コ・ギョンピョ)は用心しつつ付き合い始め、ナリの配慮によりファシンは目立たず自然に放射線治療を受けることができるようになる。
一方、報道局内でナリとファシンが付き合っているという噂が広がり始めるのだが….
「第9話」
“あの記者は好きじゃない”
ファシン(チョ・ジョンソク)とナリ(コン・ヒョジン)が付き合っているという噂が広がる中、それは事実ではないと釈明するナリの姿を見てファシンは複雑な思いに駆られ苦しむ。
一方、ジョンウォン(コ・ギョンピョ)が作ったワンピースをプレゼントされたナリは、放送局の女性たちとワンピースの取り合いを繰り広げることになるのだが….
「第10話」
“どうやって片思いが変わって行くのか”
ナリ(コン・ヒョジン)とジョンウォン(コ・ギョンピョ)のキスシーンを目撃し、後悔に襲われ混乱するファシン(チョ・ジョンソク)は目いっぱい酒に酔い放送局へと向かうが、ナリはファシンを相変わらずかいがいしく世話する。
一方、引越しを決心したファシンは不動産屋からの電話を受けて….
「第11話」
“君は恋愛するとこんなに変わるのか”
ナリ(コン・ヒョジン)はすぐ側のマンションの屋根裏に引っ越してきたファシン(チョ・ジョンソク)に居心地の悪さを感じ、近くでナリを見守ることになったファシンは、自らの過去を叱責する。
ジョンウォン(コ・ギョンピョ)はナリへの思いを知られるなとファシンに警告するのだが….
「第12話」
“あなたはなぜ 私に良くしてくれるんだろう”
干潟での殴り合い以後、応急室での事件によりナリ(コン・ヒョジン)とジョンウォン(コ・ギョンピョ)の本心を確かめたファシン(チョ・ジョンソク)は、ナリを忘れるために死力をつくし、ナリは冷たくなったファシンの態度が気にかかって….