韓国ドラマ-最高の愛-あらすじ-詳細-10話~16話-ネタバレあり。日本語字幕や日本語吹き替えはYouTubeにて。動画、レーベル、キャスト情報はDVDにて。視聴率20%越え!挿入歌はOSTでチェック!


最高の愛
「第10話」
「どうしてエジョンの領域に入って惨めになるの?」
エジョンの手を握りしめるとピルジュは、穏やかで変化を好まないピルジュ派に加わるように誘う。トッコは気が気じゃなくて、エジョンの家へ向かい、遠足を翌日に控え落ち着かないテントン相手に心境を語る。
「カップルメイキング」は、エジョンとピルジュのラブラインで最高視聴率の記録を塗り替える。世間から注目されるエジョンがピルジュの心まで自分に向けさせていることに、セリは激しい嫉妬を抱き始める。一方トッコは、ハリウッドからのキャスティングの要請を受ける。
「第11話」
「修理必至! 充電しなくちゃ!」
家の前に群がっている記者たちに出口を塞がれ、トッコの家から出られないエジョン。トッコはうまくかわして逃げてみろとけしかけ、エジョンは途方に暮れる。一方、授賞式の会場でエジョンのためにトッコが室長を殴ったという話を聞いて、ピルジュは心がざわめく。セリはピルジュのことが好きだとトッコに打ち明ける。
トッコはエジョンの家を訪ねて部屋に忍び込む。そして格好悪い状態でエジョンに見つけられる。
「第12話」
「俺の心臓が気になるの?」
深夜、二人はトッコの家に遠足に行く。そこへ泥酔したジェソクが半開きの目で現れて二人の時間を台無しにする。ジェソクが変なことを言い出さないように口を塞いだり、エジョンのご機嫌を伺ったりとてんてこ舞いのトッコ。ピルジュに対して申し訳ない想いを抱いているエジョンは、ピルジュが体調が悪くて休んでいることを聞くと、お見舞いに出かける。
トッコの主治医であるチョン博士と偶然知り合ったピルジュは、トッコの心臓に何か問題があると悟る。エジョンは「芸能通信」の番組の代打リポーターに採用される。
「第13話」
「エジョンの男にならせてくれ、俺を」
ピルジュはエジョンが受ける傷のことを考えろとトッコを責め立てるが、それに対しトッコは、残されたエジョンが困難に立ち向かえるように更に深い愛情を与えていくと応える。一方エジョンはミナからのもう一度助けてほしいという切実なお願いにどうしたものかと思案する。
ピルジュとエジョンの恋愛ドキュメントが終わるらしいという噂に、記者たちは二人を追いかける。そんなこととは知らず、エジョンとトッコはジェソクとテントンと共に遠足に出かける。
「第14話」
「またドキドキするためにお前に会いにきた!」
トッコは自分を利用してこの事態を切り抜けろと助言するが、エジョンはそれを断って一人で記者会見場へ向かう。だがエジョンの発言によって更に状況は悪くなる。トッコは自分の心臓手術をネタに今のマスコミの関心を覆してしまおうと考えて…
ピルジュの手引きによってセリとミナは顔を合わせる。そして「国宝少女」の解散にまつわる事情を語り出す。
「第15話」
「7歳の問題も37際の問題も同じ答えなんだ」
トッコは海外で療養して戻ってきた。以前よりアップグレードしたトッコ・ジンとして変貌ぶりをアピールする。エジョンは「奇跡の男」と騒がれるトッコを見て、自分が彼を祝福するタイミングは今ではないのかもと考える。
ピルジュは薬剤市馬で撮影中のチャングム姿のエジョンと久々の再会を果たす。同じ頃、エジョンの家に行ったトッコは、テントンと久しぶりに顔を合わせる。
「第16話」
「今を応援してくれる人もいる。乗り越えよう!!」
トッコとエジョンは交際を宣言し、国中大騒ぎとなる。ファンたちは蜘蛛の子を散らすように去っていき、CM契約も打ち切られていく。トッコは初めて逆風に煽られ悪評を浴びる。そんな折、“トッコ・ジンの動画”が爆発的なスピードでネット上に拡散されつつあるという噂が流れて…