韓国ドラマ-真実-あらすじ-詳細-4話~5話-キャストに日本でもおなじみのチェ・ジウを迎え、韓国での視聴率は50%以上!ラベル、ロケ地も人気。動画はDVDでチェック。最終回まで見逃せない!


「真実」
「第4話」
ジャヨン(チェ・ジウ)はコンビニで偶然スンジェ(ソン・ジチャン)とスンジェの同僚が自分について話しているのを聞くことになる。ジャヨンが財閥家国会議員の娘だと思って会っていたが、実際はその家の運転手の娘だった事を知って別れたということだった。この話を聞いたジャヨンは悲しみに浸り涙を流す。大学に入学したジャヨンは偶然同じ学校に通うヒョヌ(リュ・シウォン)に会い、ヒョヌはジャヨンに関心を見せるがジャヨンは冷たかった。一方ヒョヌがジャヨンに会った事を知ったシ二(パク・ソニョン)はジャヨンに直ちに家から出て行ってくれと言う。ジャヨンもまた家を出て行きアパートに引越したいと思うが、ヨンチョル(アン・ジョンフン)がアパート住宅保証金で株を買い大損していた事実を知ってまたもや挫折する。
結局ジャヨンはウンシル(パク・ギョンニム)が働くレストランでアルバイトをすることになり、この事実を知ったヒョヌもまたジャヨンと共に同じ場所でアルバイトをする。
「第5話」
遅く帰宅したためカギをかけられた家に入るためシ二(パク・ソニョン)は垣根を越える。
これを見たスンジェ(ソン・ジチャン)は最近頻繁に起こる強盗事件の犯人かと思いシ二を捉える。そしてシ二が財閥家の本当の娘だという事実を知り、塀越えを助ける。
ヒョヌ(リュ・シウォン)はウンシル(パク・ギョンニム)からジャヨン(チェ・ジウ)の過去について聞く。ジャヨンを助けたいヒョヌは知人にジャヨンが家庭教師になれるようお願いする。何も知らないジャヨンは家庭教師をすることになり喜び、家庭教師で稼いだお金で家族へのプレゼントを買う。そうしているうちに偶然ヒョヌの紹介で家庭教師をすることになったという事実を知りヒョヌに自分に同情しないでくれと怒って、ヒョヌもまた自分の思いを理解してくれないジャヨンに怒る。ジャヨンはヒョヌへの思いをジュニョプ(ソヌ・ジェドク)に相談し、ヒョヌに感謝しているが申し訳ないと話す。その時から二人は急速に近づき始める。
シ二はヒョヌの母に会ってジャヨンの話をし、ヒョヌの母はヒョヌにジャヨンとの交際を反対する。ヒョヌはシ二にジャヨンへの思いを語り、この言葉を聞いたシニは腹を立てて酒を飲み運転する。シニが飲酒運転取締まり現場から逃げ、警察に入ったことを聞いたイ議員(ジョンウク)は娘に酷く失望し、弱り目にたたり目でシニの代理試験の話まで聞き激しく怒る。