韓国ドラマ-親愛なる者へ-キャスト情報をお届け!最終回まで全16話-感想つきで配信!BS11で放送!韓国では最終回の視聴率は24.4%、平均視聴率は16.6%!OST「ALONE」も歌詞が良いと人気を博し、サントラもCD化され、かなり売れたんだとか。

夫婦愛とはなんなのか?どこの家庭にもある問題をテーマに繰り広げられる。
変わり映えのない日常から、非日常へ無性に逃げたくなるときもある。
そこに昔の恋人が現れることにより、日常から、非日常へ。
求めていながらも戸惑いもある、そんな揺れ動く心情を、
キム・ミンジュン、パク・ソルミら豪華キャスト陣が見事に表現している。
そんな主要キャスト陣を一挙に紹介!


親愛なる者へ-キャスト
キム・ミンジュン/チェ・ウニョク役
自分にはチャンジュしかいなかったはずが、仕事においての上昇志向を抑え切れず、
違う女性と結婚することを選んでしまう。
その後、結局後悔をし続け、やはり、チャンジュとまた恋愛をしたいと願う。
s1976.7.24
1995年デビューはソウルで行われたファッションショーのモデルとして。
2008年助演俳優賞を受賞することで、名実ともに一流俳優の仲間入りをはたす。
代表作「いかさま師」「チェオクの剣」
パク・ソルミ/ソ・チャンジュ役
ウニョクと別れ、年下の男性と出会い、付き合って3ヶ月とゆう早さで結婚をしてしまう。
ごく自然な当たり前の日常に、幸せを感じながらも、虚無感も自分の中に存在していた。
そんな中ウニョクと再会し…
s1978.1.3
1998年公開オーディションでデビュー
2002年新人賞を受賞し一気にスターダムに。
2013年に俳優ハン・ジェソクと結婚。
代表作「オレの女」「キム・マンドク」
ホン・ジョンヒョン/コ・ジンセ役
チャンジュの結婚相手。
結婚に憧れていたジンセは、チャンジュと出会い、運命の人だと決めつけすぐさまプロポーズする。
憧れていた結婚だったが、同じ日常に違和感を隠せなかった。
そんな中、昔っからの友達ランに遭遇。ランに惹かれて行く自分がいることに気づき始める。
s1990.1.7
2007年ファッションショーのモデルでデビュー
代表作「ジャングルフィッシュ2」「No Limit~地面にヘディング~」
デビュー後、瞬く間に数々のドラマ作品に出演し、韓国ドラマ界期待の若手俳優の一人である。
チェ・ヨジン/ペク・インギョン役
ウニョクの結婚相手。
自分の成功のために結婚したチャンジュの気持ちが、自分には向いてないことを理解していた。
それでも頼りがいのあるウニョクと結婚したが、ウニョクの気持ちはチャンジュにあることに気づく。
権力を使い、チャンジュを高圧する。
s1983.7.27
2001年にモデルデビュー
2007年に新人賞を受賞
代表作「お金の化身」「ドリームハイ2」
数々の人気ドラマ作品に出演。有名監督らから好評価を受けている。
ペ・ヌリ/ホン・ラン役
ダンサーだったジンセが、一からダンスを教えてもらっていた先生の娘がラン。
幼い頃からの付き合いで、兄弟のように仲が良かった。
長い年月を経て、その二人が再会する。
結婚していたジンセが、自身に好意があることに気づく。
s1993.2.4
2008年にモデルデビュー
代表作「太陽を抱く月」「私の娘コンニム」
将来が楽しみな女優の一人。