こんにちは!ショウコです!
インギョンは自分が病気だから、ウニョンを手放す決心を??
ウニョンはそれを知ってどんな決断を下すのか。
チャンジュと韓国を出るのでしょうか。
ジンセはランの事を愛していないのに、
これからもチャンジュを思いながらランと過ごすの??
みんなの決断は。。。
「親愛なる者へ」
最終回(16話)
チャンジュは思いとどまる。
海外へと旅立つはずが、チャンジュの行く先は違う方向を向いていた。
それはインギョンのいる病院だった。
今までのウニョクとの中で起きた出来事を全てを謝ろうと思った。
そんな中、ジンセと過ごした家の前を通りがかり、ジンセとの思い出にふけった。
ジンセは久しぶりに家に帰ると、そこに手紙が置いてある。
ランが渡英するとゆう内容が書かれていた。
ランはダンスのスカウトが来たのだった。
ウニョクは、インギョンのために、腎臓を提供することに。
しかし、インギョンになにか思われたらと、自分の腎臓であることはインギョンには伝えなかった。
ミョンジンはここのところ、体調が思わしくなく、病院へ。
すると、子供を身籠っていることが発覚する。
ミョンジンはただただ驚いた。
ランは渡英する前に、ジンセへの思いを断ち切ったことをチャンジュに話した。
チャンジュは自分の想いに確信を持つ。
やっぱり自分はジンセと共に生涯を歩んで行きたいと。
そして、それをウニョクに真摯に伝えるのだった。
ウニョクはチャンジュのジンセへの本当の想い、
正直な言葉に、チャンジュと別れ、それぞれの道を歩むことを決意。
そんな中、インギョンの腎臓移植が執刀された。
ぐずぐずしているチャンジュとジンセを見ていられなかったミョンジンとハンスらが
二人をくっつけようと策略する。
ミョンジンはチャンジュをドライブに誘い出し、遠出する。
ドライブ先で、車が壊れたと嘘をつき、車を停める。
するとそこにジンセの姿が。
ハンスが連れてきたのだった。
ミョンジンとハンスは車でその場からいなくなる。
ジンセは手を広げ、チャンジョが走ってジンセの胸に飛び込み、抱きしめ合った。
こうして二人は結ばれたのだった。
一方、インギョンの手術は無事成功した。
ウニョクは最後まで自分の腎臓だということは打ち明けなかったが、
インギョンとウニョクの関係も良くなるかもしれないことを予言させていた。
今日の感想
これはこれは完全にハッピーエンドって感じですよね!?
いろんな困難を乗り越えつつ、
自分が本当に大切な人は誰なのかを知る。
本当に縁があれば、二人は何があっても一緒にいる運命なのですね。
久しぶりに気持ちがいいくらいハッピーエンドなドラマでした^^