韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-106話~108話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第106話」
ソンジュはドンスが差し出した離婚書類を見て、死んでもドンスの側にいると切迫詰まったように縋り付く。ドンスは悲しみの余り怒りながら、家族を思えば仕方のない決定だったと言い、切り裂かれるような思いでソンジュを見つめる。悲嘆に暮れて涙するソンジュを抱きしめ共に泣いてしまうドンス。ピルドゥは実際にドンスの決断の様子に触れて心を揺らす。
ドンソクはアラとノ社長をまとめるためありったけの力をふりしぼるが、結局アラに怒りと失望感を抱かれてしまう。スンシムはヒョンチョルにジェヒはソンジュの小姑なので絶対にダメだと釘を刺すが、ヒョンチョルはなかなか心を開かないスンシムに息が詰まる思いだった。。
一方、ソンジュはドンスの母の法事を行った日の夜、寝ついているドンスの懐に抱かれ、結局は家を出て行ってしまう…
「第107話」
ドンスが寝ついている隙を見て家を出たソンジュ。ドンスは狂ったように泣き、走って路地を降りて行くがソンジュは後ろを振り返ることもなく歩いていく。ソンジュは自分を捕まえることもできずにただ涙をこらえているドンスを置いて、バスターミナルに行く。ソウルを離れることなどできず、古ぼけた旅館に入ったソンジュは脱力し倒れるように寝つく。
ドンスの家族はソンジュが居ないことでポッカリ心に穴が開く。ドンスはただただ仕事だけに没頭し、ジェヒとヨンマンはそんなドンスを心配する。スンシムはオクシムを訪ねて行ってジェヒとヒョンチョルのことを話しソンジュの正体を明らかにする。驚いたオクシムは、姻戚になるつもりは全くないというスンシムの言葉に衝撃を受けあきれ返る。
一方、ソンジュはドンスが住む町内の小さな部屋を借りて引っ越しをするのだが…
「第108話」
ピルドゥとオクシムはソンジュが居ないことに苦しみ、ソンジュは古い部屋を見つけ出し生活する。ピルドゥは再調査の申込書を家族に見せ、最後の確認作業をする。暗い顔で書類に目を通すドンスの苦しみを感じたピルドゥ。家族に隠れ声を殺して咽び泣くドンスを見て崩れるように座り込む。
アラはドンソクの心をつかむことができず、食堂での仕事を辞めろというのだが予想もできない状況にドンソクはあっけにとられる。公私を分けるというアラの言葉にドンソクはいよいよ解放されたと喜ぶが、なぜか心の片隅で寂しく感じる。スチョルはヘジュの事務室を訪ねて行きキムチチヂミを届け、以前とは違って率直で気さくなヘジュの態度に触れる。
一方、ソンジュはひじき麺を販売する食堂に就職し、ドンスのひじき商品もホームショッピング放送日程が決まる。ドンスを訪ねて行ったヘジュはソンジュが家を出て行ったという話を聞き、ドンスはソンジュが実家へ帰っていないと言う事実に衝撃を受け…