韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-109話~111話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第109話」
ギニョはヘジュからソンジュの話を聞いて悲嘆に暮れる。すでに食堂で仕事を始めていたソンジュに電話をかけたギニョは、家を出たことは皆知っていることを告げ、どこで過ごしているのかを尋ねる。まだ誰にも会いたくないソンジュはしっかり生活しているので心配するなという言葉だけを残して電話を切る。ドンスの電話を受けずにソンジュはただただ仕事に没頭する。
風邪をひいたスチョルの見舞いに行ったヘジュだったが、突然スンシムが押しかけて来たのでスチョルの布団の中に隠れる。スチョルは服を着替えるところだったと言い逃れるが、気がついたスンシムは布団をサッと片付けてしまいヘジュは恥ずかしくなる。どうせ結婚もしないのに両親の胸に釘を刺すのかというスンシムの言葉にヘジュは結婚するかもしれないと爆弾発言をしてしまう。
一方、ひじき商品を直接配達したドンスは偶然ソンジュが働いている食堂に納品することになり、空の器が入った盆を頭に載せて歩いているソンジュを見かけ…
「第110話」
ひじき麺の食堂でソンジュを見つけたドンスはなぜ家に帰らず、仕事をしているのかと怒る。しかしソンジュは自分がどこで何をして生きていこうが関係ないと言いながらもドンスの素っ気なさに涙ぐむ。ソンジュはマンボクの家に帰れと言うドンスに、それは自分に死ねということかと詰め寄り断固としていた。
ピルドゥは再調査申込書を完成させ弁護士を訪ねて行くが、翌日検察に受付させるとの弁護士の言葉に驚く。ソンジュのことを考えずっと気が重かったピルドゥは弁護士に少しだけ待ってくれと言うが、自分がなぜ迷っているのか分からず混乱する。
一方、ヒョンチョルはドンスのことを心配して一緒に酒を飲み、ピルドゥもヒョンチョルの本気を感じヒョンチョルをもう一度見つめる。ドンスにソンジュが仕事をしている場所を聞いたピルドゥはソンジュを訪ねて行って怒り、突然下っ腹を押さえて倒れこみ…
「第111話」
ソンジュは痛みに苦しむピルドゥを見て心配し、すい臓に異常がありそうだという医師の言葉に驚く。ソンジュの前で気まずいピルドゥはたいしたことはない痛みだと思おうとするが、そこへ弁護士から電話が来てしまい、側にいるソンジュを見てどうしたらよいか分からなくなる。
ヒョンチョルはドンスの事務室を訪ねて行き、イテサン水産を辞めたので就職させてほしいとお願いするが、ドンスもまた確実な経営マインドを持つヒョンチョルが嫌ではなかった。ドンスはジェヒがまたもや傷付くのではないかと思い心配するが、かえってジェヒはドンスとソンジュを心配する。
一方、ギニョはソンジュの家を訪ねて行き、可哀そうに思い号泣し、金で作った借りは金で返すというマンボクの言葉にヒョンチョルはあきれる。検査結果を聞くため病院を訪れたピルドゥは…