韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-115話~117話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第115話」
ピルドゥは手術は受けないと言いドンスに内緒で退院し家に戻る。オクシムとジェヒはピルドゥの決心を認めることができず、どうにか手術を受けさせようとする。 しかし、ドンスもすでに心を決めたピルドゥの意思を曲げることはできない。
ヘジュはマンボクを軽べつして家を出て行く。すべては家族のためだったというマンボクの言葉にも、言い訳だと冷たく返すヘジュ。会社も辞めるというヘジュの言葉にマンボクは揺れる。 スチョルは電話まで止めたヘジュを訪ねて行き、腹いせに永遠にお元気でと言う。
一方、ソンジュは再びピルドゥを訪ねて行ってドンスとの離婚書類を差し出し、自分が看病すると言うのだが…
「第116話」
ソンジュは贖罪の気持ちから、マンボクの娘ではなく、莞島で知り合ったソンミとして見て欲しいと言い、ピルドゥを看病させてくれと哀願する。ドンスはそんなソンジュの思いにやられ、ピルドゥも感動する。オクシムはソンジュの提案にとんでもないことだと言うが、ピルドゥは淡々とソンジュの思い通りにすることにする。
最善をつくしてピルドゥを看病するソンジュ。しかし、ドンスには事務的に、他の家族には明るく接する。ソンジュの姿に家族も心を動かし、ピルドゥはソンジュとドンスが裁判所に行けないようにする。ドンスの会社に入ろうとしているヒョンチョルはスンシムからの強い反対に遭い困り果てる。
一方、ドンスはソンジュに看病に必要なお金を渡し、あたかも本当の看護師かのように金を受け取るソンジュをグッと見つめるのだが..
「第117話」
オクシムとジェヒはドンスから金を受け取るソンジュを見て気を悪くする。ソンジュはピルドゥと朝の運動をすると言い明け方早く家を出るが、ドンスはソンジュが薄い服をきているので気がかりだ。ドンソクはアラの言葉通り料理学院に登録し、この機会にさっさと結婚しようと言うが、アラはノ社長からのプロポーズを受ける。
ドンスは命が消えて行くピルドゥのことを考えジェヒがいない席でヒョンチョルにジェヒの一生の責任を負って欲しいとお願いする。ヒョンチョルはドンスの思いを感じてジーンとし、ドンスを見る。 感動したヒョンチョルはジェヒを抱きしめ、ジェヒもまたドンスの思いに涙ぐむ。
一方、マンボクは再び家に帰ったギニョからピルドゥの病名を聞いてショックを受け…