韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-16話~18話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第16話」
ドンスの家に走って行ったソンジュ(チョ・ヨジョン)はオクシム(ヨ・ウンゲ)が用意する肉を断れない。ソンジュはピルドゥ(チョン・インテク)とジェヒ(シン・ジュア)の親しそうな姿を見て羨ましさを隠すことができず、オクシムからドンスが自分の分として肉を残していたという話を聞いて驚く。ピルドゥはソンジュの食べている姿を見てマンボク(キム・ヨンチョル)を思い出す。
オクシム(ヨ・ウンゲ)はドンスが還暦のプレゼントにくれた金の指輪をはめて喜ぶ。ドンスはオクシムがひじきの仕事で指輪に傷を付けてしまうことを惜しんで置いておいた指輪が手に合わなくなっているのを見て心を痛める。オクシムは月日が流れ、老いて弱くなって行く自分の姿が残念でため息を吐く。
ヒョンチョル(チョン・チャン)はソンジュが食もたれしたという話を聞いてソンジュを疑う。ソンジュは額を合わせてもくれないヒョンチョルのことが残念で、お腹を痛めた時に指の間を押してくれたドンスのことを思い出すのだが…
「第17話」
ドンスの家に走って行ったソンジュ(チョ・ヨジョン)はオクシム(ヨ・ウンゲ)が用意する肉を断れない。ソンジュはピルドゥ(チョン・インテク)とジェヒ(シン・ジュア)の親しそうな姿を見て羨ましさを隠すことができず、オクシムからドンスが自分の分として肉を残していたという話を聞いて驚く。ピルドゥはソンジュの食べている姿を見てマンボク(キム・ヨンチョル)を思い出す。
オクシム(ヨ・ウンゲ)はドンスが還暦のプレゼントにくれた金の指輪をはめて喜ぶ。ドンスはオクシムがひじきの仕事で指輪に傷を付けてしまうことを惜しんで置いておいた指輪が手に合わなくなっているのを見て心を痛める。オクシムは月日が流れ、老いて弱くなって行く自分の姿が残念でため息を吐く。
ヒョンチョル(チョン・チャン)はソンジュが食もたれしたという話を聞いてソンジュを疑う。ソンジュは額を合わせてもくれないヒョンチョルのことが残念で、お腹を痛めた時に指の間を押してくれたドンスのことを思い出すのだが…
「第18話」
過食でお腹をこわしたソンジュ(チョ・ヨジョン)はオクシム(ヨ・ウンゲ)が作ったサゴルコムタンを渡そうとするジェヒ(シン・ジュア)の電話を受けてあたふたする。マンボク(キム・ヨンチョル)に内緒で外に出て行きサゴルコムタンを受け取ったソンジュは家族に、路上で買ってきた食べ物だと言い訳し、マンボクはパク執事にサゴルコムタンを捨てろと言う。
マンボクの夕食に招待されたスンシム(コ・ドゥシム)は精一杯おしゃれして約束の場所に到着する。
スンシムは新しい家を買うというマンボクの話を聞いて驚く。スチョル(ド・イソン)はヘジュの先輩であるチャン監督から大洋水産の広報映像作業をしてみるよう提案される。
一方、金の指輪をなくして残念がるオクシムはドンソク(ムン・ジユン)の話を聞いてソンジュを疑う。 ドンスはソンミを信じない家族に怒り、オクシムは指輪のためにドンスの初出勤をダメにしたことが申し訳なく。..