韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-25話~27話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第25話」
ドンス(キム・ジフン)に事情を話したかったソンジュ(チョ・ヨジョン)はドンスのトラックにぶら下がり、驚いたドンスはソンジュを抱き下ろす。ドンスは何をしているんだと激しく怒るが、死んでも絶対話をするんだと誓ったソンジュは、先を歩いていくドンスを見て希望を持つ。
マンボク(キム・ヨンチョル)の家に招待されたスンシム(コ・ドゥシム)は派手な家を見まわすのに忙しいが、ヒョンチョル(チョン・チャン)に対する自尊心だけは曲げない。スンシムとギニョ(キム・ポヨン)との神経戦は続き、ソンジュはその雰囲気をおかしく感じる。
ソンジュはオクシム(ヨ・ウンゲ)の指輪を見つけ、ドンスの家へ向かう。まだソンジュに裏切られたとの思いから怒りが収まらないオクシムはソンジュに冷たく接し、ソンジュは許しを乞うのだが…
「第26話」
スーパーで昆布うどんを売るジェヒ(シン・ジュア)は自分のことがわからないヒョンチョル(チョン・チャン)のことを残念に思うがサッと出て行くこともできない。ヒョンチョルは他の顧客には親切に応対するのに、自分の前だけでは固まってしまうジェヒの事を変に思う。
ソンジュ(チョ・ヨジョン)は再びドンスの家を訪ねて行き、オクシム(ヨ・ウンゲ)に家の清掃と食事の準備をすると言って忙しく働く。オクシムは冷たくしても明るく笑って近づこうとするソンジュのことをあきれたように見る。ソンジュは家でしたこともない台所仕事をしてみるものの下手くそで失敗してばかりで、オクシムの態度を侘しく思う。
ヘジュ(ユン・セア)はスチョル(ド・イソン)に一緒に仕事をしてみようと提案し、スチョルのシナリオを返す。スチョルはヘジュにヒョンチョル(チョン・チャン)が自分の兄であることを教え、共に働くことはできないと言うが、ヘジュが提案した製作費に関する耳よりな言葉に気持ちが傾いて…
「第27話」
ドンス(キム・ジフン)はニンニクを触った手で目をこすってしまい涙を流しているソンジュ(チョ・ヨジョン)のことをとても冷たく追い出し、オクシム(ヨ・ウンゲ)はどうすることも出来ず、追い出されるソンジュをただただ残念そうに見つめる。ソンジュが苦労しながら家事をしていたという話を聞いたドンスは気分を悪くし後悔する。
久しぶりにショッピングに出たギニョ(キム・ポヨン)は偶然にスンシム(コ・ドゥシム)と会い、ソンジュに最高の指輪を与えるというスンシムを連れて高級貴金属専門店に行く。3カラットダイヤに圧倒されたスンシムは家に帰ってくよくよするが、ヒョンチョル(チョン・チャン)はそんなスンシムが気に障る。
オクシムの老眼鏡を買ってドンスの家を再び訪ねたソンジュはまたもやドンスに追い出され、ドンスはなぜ自分の気持ちを分かってくれないかと言うソンジュに、もう会いたくないとハッキリ告げるのだが…