韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-28話~30話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第28話」
ヒョンチョル(チョン・チャン)はスンシム(コ・ドゥシム)の代わりに自分が先に準備しソンジュに指輪をはめてくれる。真昼に指輪を受け取ったソンジュはどぎまぎするが、何のイベントもなしに指輪を渡すヒョンチョルに寂しさを感じる。
ソンジュ(チョ・ヨジョン)はジェヒ(シン・ジュア)にショッピングモールでファッションモデルになってほしいとお願いするが、ジェヒはドンス(キム・ジフン)のことを考えて断る。ドンスに内緒でやればできるとジェヒを説得するソンジュは運命的な愛を信じるかとのジェヒの言葉にそんな経験はないからよく分からないと答える。
マンボク(キム・ヨンチョル)はソンジュの手に指輪があるのを見て気分を良くするが、ソンジュを疑っていたヒョンチョルはイカルスにミネラルウォーターを配達したのは誰かとソンジュを追及するのだが…
「第29話」
ドンス(キム・ジフン)とヒョンチョル(チョン・チャン)は偶然財布のスリを働いた少年を一緒に追いかけ会ってしまう。お互いが誰だかわからぬまま、父の病気の面倒を見ながら生活する少年に持っていたお金を渡したドンスとヒョンチョル。良い感じで別れるが、オクシム(ヨ・ウンゲ)の手伝いをしたジェヒ(シン・ジュア)がヒョンチョルと会う。
いらいらしたヒョンチョルはマンボク(キム・ヨンチョル)にソンジュのショッピングモールをはやく整理し婚約を急ごうと言う。ソンジュの思いはますますドンスに傾き、新しくひじき機械を開発しようとしていたドンスとヨンマンはお金の問題に悩み投資家を見つけようとする。
一方、ドンスに会いたくて泣いたソンジュは偶然酒に酔ったピルドゥ(チョン・インテク)と会い、彼の財布を狙った暴漢に角材で殴られ悲鳴をあげて座り込む…
「第30話」
ソンジュ(チョ・ヨジョン)はピルドゥ(チョン・インテク)に駆け寄る暴漢と肩がぶつかり倒れるが、ドンス(キム・ジフン)は自分を恐れるソンジュの表情と言葉にカッとし、ジーンとしながらソンジュを見つめる。ソンジュは肩が痛くてまともに動くこともできないが、気持ちよく寝つく。
オクシム(ヨ・ウンゲ)はケガをしたソンジュのことが心配になりショウガとネギなどを蒸してひいたものを筒に入れてドンスの元に送る。ソンジュはドンスが電話をかけてきて会おうと言ったことがあまりにも嬉しく、肩の痛みも忘れる。ちょうどソンジュの家を訪ねたヒョンチョル(チョン・チャン)はドンスの後ろ姿を見て固まる。
一方、ドンスはソンジュに誤解は解けたからもう家に訪ねて来ないで楽に生きるようにと言うが、ソンジュの心は痛み、涙を流す。相変らず冷たいドンスの態度に落ち込んだソンジュはドンスに愛していると告白してしまうのだった…