韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-37話~39話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第37話」
ドンスはソンジュから受け取った事業資金を返し、これまで表現できなかった感謝の気持ちを表す。気持ちが軽くなったソンジュは明るい表情を見せ、ドンスの心遣いに感動し、無事に事業帳簿を報告する。マンボクは収益を出したソンジュのショッピングモール事業報告を聞いていぶかしがる。
ヒョンチョルは断固として距離を置くソンジュの態度に深刻さを感じる。ギニョとヘジュはソンジュに他の男がいることを知って不安がるが、何も知らないスンシムは新しい家に引っ越しするのだと浮き足立っていた。
一方、ドンスはソンジュと自動車劇場でデートを楽しみ、家に戻ろうとしたところをヒョンチョルに見つかる。ヒョンチョルはドンスに、お金が欲しくてソンジュに接近しているのならば自分が投資すると提案する…
「第38話」
ソンジュを愛しているというドンスの言葉を聞いたヒョンチョルは怒り心頭、ドンスに相対する。ドンスはヒョンチョルを相手にしたくはないが、ソンジュを思う心一つで堂々としていた。どんなことがあってもソンジュと結婚するというヒョンチョルは意外にも自信満々なドンスを見て不安になり始める。
スンシムは婚約の日を先送りにするソンジュを家に呼び、婚約問題について話す。ソンジュは勇気を出してスンシムに婚約はできないと言い、スンシムは混乱する。ショックを受けたスンシムは頭を殴られたかのように動揺する。ソンジュはヒョンチョルにマンボクを説得してほしいとお願いし、ヒョンチョルは自尊心を傷つけられる。
一方、財閥2世と見合いしに出かけたヘジュは、20分で出て行ってしまった男に自尊心を傷つけられ、酒に酔って倒れる。飲み屋の従業員から電話を受けて駆け付けたスチョルは、自分を財閥2世と勘違いしたヘジュから殴られ倒れてしまい…
「第39話」
ドンスはソンジュに待っていてほしいと話す。今は何も持っていないが自分を幸せにするというドンスの言葉に感動したソンジュは涙を溢れさせる。ドンスはソンジュの手を握ってこれから本当に大変なことになるだろうが、しっかり耐え抜こうとソンジュを慰める。
財閥2世のことで酒に酔ったヘジュはスチョルに背負われ、マンボクとギニョ、オボクはあきれ返り腹を立てる。自尊心を傷つけられたマンボクは、会社をもっと育てなければならないと言い、ギニョはそんなにしてまで財閥家と姻戚関係にならねばならないのかとマンボクを説得しようとするが、マンボクの考えは変わらない。
一方、ギニョにドンスの家のことを全て打ち明けたソンジュはヒョンチョルを訪ねて行って指輪を返し、申し訳ないと謝り…