韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-43話~45話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第43話」
ソンジュはギニョを置いて逃げ、ちょうど電話をかけてきたオクシムに会いにドンスの家まで走って行く。慌てたギニョはヒョンチョルに電話をかけ、ソンジュが逃げたことを知らせる。オクシムとソンジュは水族館を見て回りながらソウル旅行を楽しむ。オクシムはソンジュとドンスの関係が普通ではないということに気がつく。
ヒョンチョルはソンジュの同意なしに婚約日を決め、ギニョとスンシムが見ている前で結婚式場まで予約してしまう。ソンジュはドンスになぜ自分を愛しているのかと尋ねるが、ドンスはぎこちなく、ワケもなくソンジュが心の中に入ってきたと慎ましく告白する。
ヒョンチョルの手に引きずられスンシムの家を訪ねて行ったソンジュはスンシムの前にひざまずき、心から申し訳ないと許しを求める。ヒョンチョルとは結婚しないというソンジュを見て固まったスンシムは、愛する人は別にいるというソンジュの言葉に驚くのだが…
「第44話」
ヒョンチョルの家から帰ってきたソンジュはあきれたマンボクに頬を叩かれ倒れる。マンボクはどうか自分のことを理解して欲しいと言い泣き叫ぶソンジュに、ヒョンチョルと結婚しないならば直ちに家を出て行けと大声を張り上げる。理性を失って怒るマンボクを誰も止めることができず、マンボクはソンジュを家の外へ投げ出す。
ドンスは家族皆が集まった席でソンジュと交際中だと明らかにし、ピルドゥはひどく驚く。家から追い出されたと涙声でドンスに電話するソンジュ。ソンジュが風邪をひいているようでドンスは心配する。
一方、初月給を受け取ったドンスは清楚に着飾り、ソンジュにショウガ茶を入れた魔法瓶と共に小さな指輪一つを渡す。プレゼントが余りに素朴だというドンスの言葉にも、全てが大切に感じられたソンジュは感動し幸せな気持ちになる。この時、ヒョンチョルはドンスに電話をかけてきて、会おうと言うのだが…
「第45話」
ヒョンチョルはドンスに予定通りソンジュと婚約すると言うが、ソンジュが嘘をついているわけがないと堅く信じているドンスはヒョンチョルの堂々とした態度にも屈しずソンジュを最後まで信じる。水産会社の娘だという事実を知ったドンスはヒョンチョルが自分とソンジュは絶対に引き離すことはできないと言い切ると、揺れ動き複雑な思いに息苦しくなる。
服を取りまとめるために家に立ち寄ったソンジュはギニョに捕まり、ドンスに一度だけ会ってほしいと哀願する。 無理にソンジュを捕まえることはできないと悟ったギニョは直接会ってみて、違うと思えばすぐにあきらめろとソンジュを説得する。ドンスに会ったギニョはピルドゥの息子であることを確信し慌てて席をはずす。
一方、ドンスはソンジュを呼んで共にソンジュの家に入り、オボクとギニョ、マンボクは二人を見て仰天するのだが…