韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-55話~57話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第55話」
ソンジュは傷ついたドンスの状態を確認するためにギニョとオボクの助けを受けて家を出て行きドンスの家を訪ねる。ジェヒはかたい表情でソンジュに冷たく接し、ドンソクとオクシムは悔しさを噴出させる。横になっているドンスを見たソンジュは涙をグッと我慢して何かを決心し、ドンスはそんなソンジュを不安そうに見つめる。
家に戻ったソンジュはマンボクに、ドンスとは別れたので二度とドンスの家族を困らせないでくれと言う。代わりにヒョンチョルとも結婚するつもりはないときっぱり話す。 ソンジュの気持ちを理解しているギニョはマンボクにソンジュは本気だと言う。
スンシムはヒョンチョルにソンジュとの結婚をあきらめろと言うが、ヒョンチョルの負けん気はもっと強くなる。 結局ヒョンチョルはマンボクに、ソンジュが家に閉じ込められているという事実を知っていると言い辞職願いを出すのだが…
「第56話」
マンボクは断食中のソンジュにヒョンチョルとの結婚を取り消しするからとりあえず会社創立パーティーに行こうと言う。ソンジュは突然のマンボクの行動を疑わしく思うが信じてみることにする。マンボクはギニョにヒョンチョルとの結婚を取り消したとしてもドンスだけは絶対にダメだと言い虚しい夢は見るなと告げる。
ピルドゥはドンスにソンジュのことはあきらめろと言うが、ドンスは家に閉じ込められながらも自分の事だけを見てくれるソンジュを置いてはいけないと言う。ソンジュを手放したら一生後悔しそうだというドンスの言葉にピルドゥは胸を痛め涙を流す。
一方、ヒョンチョルは会社創立パーティ会場に来たソンジュを見てどうやって来たのかと心配していた。マンボクは突然ソンジュとヘジュを客に紹介し、ヒョンチョルを長女の婿だと言い、結婚式にきて欲しいと述べるが…
「第57話」
マンボクは公式の場でソンジュとヒョンチョルの結婚を発表する。予想もできなかったマンボクの言葉にソンジュはぷるぷる震え出し、家族は驚く。ヒョンチョルもまたマンボクのやり方に驚き、ソンジュはショックの余り身体を支えることもできない。脱出を試みたソンジュはまたもやマンボクがあらかじめ準備しておいた人々に捕まる。
スチョルはヒョンチョルになぜソンジュとの結婚を押し切るのか、スンシムのことも考えて欲しいと言う。ヒョンチョルはソンジュの愛自体を認められないのではなく、愛が人生を思うままにするのを認められないという。ヒョンチョルが押す程に大変になるというスチョルの言葉にも、ヒョンチョルは不動の姿勢を見せる。
一方、ピルドゥはマンボクを訪ねて行ってソンジュとドンスを止めることはできないから結婚を許してほしいと頼む。しかしマンボクはどんなことがあってもドンスはダメだと根気強く言い、ピルドゥはそんなマンボクの態度を残念に思う。ピルドゥとマンボクの会話を聞いたソンジュはマンボクにヒョンチョルと結婚すると言うのだが…