韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-58話~60話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第58話」
ソンジュはマンボクにヒョンチョルと結婚するからドンスの家族が被った被害を全て補償し、ドンスの事業の面倒も見てくれと言う。マンボクは突然心を変えたソンジュの言葉を全て聞くと言う。ギニョとオボクは涙をのんでマンボクの意のまま動く他にないソンジュを心痛めつつ見つめる。
ヒョンチョルはソンジュを連れて家に行き、スンシムに会わせる。スンシムは申し訳ないと謝るソンジュを美しいと見ることはできず、当たり前のように行動するヒョンチョルを見てあきれる。ヒョンチョルは心ここに在らずでただ動くだけのソンジュが不快だった。
一方、ソンジュは明け方起きて弁当を準備し、春川へドンスとの別れの旅行に出発する。状況を知らないドンスはソンジュとの外出がとても楽しく、全てが最後だと思い悲しみの中にいるソンジュはドンスと初めて唇を合わせるのだが…
「第59話」
ソンジュとドンスは春川旅行に出発して楽しい時間を過ごす。 ドンスはマンボクが自分の成功を前提にソンジュとの交際を許したという話を聞いてもう一度気を引き締める。ソンジュのためなら何でもできると言い、成功するまで会いたい思いを我慢すると言うドンス。ソンジュはそんなドンスへの信頼と悲しみとで涙を流す。
マンボクはヒョンチョルが見ている前で辞表を破り、合作契約を早く成功させろという。ヒョンチョルがわざわざ契約を先送りした事実を知ったマンボクは不快な気持ちになる。ジェヒはソンジュのせいで会社を解雇されたように感じ、家族に話せず苦しむ。
一方、ドンスはひじき事業投資日の件がうまくいかなくなると、ソンジュを連れてくることができなくなると思い焦り始め、マンボクはピルドゥを訪ねて行ってソンジュの結婚の報せと共に金の封筒を渡すのだが…
「第60話」
悩んだピルドゥはマンボクから、金の入った封筒を渡され癪に障り酒を飲み、ドンスはそんな父を見てさらに胸を痛める。結婚式の準備をしていたソンジュは涙を流しながらドンスを恋しがり、ギニョは固く決心して結婚式場に入ろうとするソンジュのことを可哀そうに思う。
ヘジュはスチョルが合作契約行事撮影会場に遅刻した自分の肩を持ってくれたため自惚れる。しかし、ソンジュとヒョンチョルの結婚により姻戚になるという事でゴタゴタし、変な雰囲気になり妙な気持ちになる。
一方、ソンジュとヒョンチョルの結婚式当日。ドンスはピルドゥからマンボクが置いて行った金の入った封筒のことと、ソンジュの結婚の報せを聞いて結婚式場へと走って行く。ただただ涙を流すソンジュはマンボクが返した携帯電話を開き、ドンスが残したボイスメッセージを聞く。客の拍手を受けながら式場へ入ったソンジュは突然背を向けて逃げ出し…