韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-67話~69話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第67話」
ソンジュは何が何でもドンスの家族に許しを乞わなければならないとマンボクを説得するが、マンボクは不動の構えだ。余りの失望感に全身が震えたソンジュはお父さんが許しを乞わないならば自分がすると絶叫し、マンボクはソンジュにそんなことができるわけがないと知りながらも手の震えを押さえきれない。
泣きながら道をさ迷ったソンジュはドンスの家を訪ねて行き、ソンジュのことで腹を立てていたオクシムは話を聞いて罪悪感を感じる。家に帰ってきたピルドゥの顔を見るのが怖くなったソンジュは急いで席を外し、ピルドゥはそんなソンジュを訝しく感じる。
一方、家に訪ねてきたドンスにソンジュは別れを告げ、衝撃を受けたドンスはソンジュの言葉が信じられない。ソンジュはギニョにドンスとは別れたのでドンスが家に訪ねて来ても入れるなとお願いするのだが…
「第68話」
事務室の会食の席で職員がジェヒに学閥、経歴もないあなたは裏口で入社したのではないかと問い詰めると、ヒョンチョルが自分が推薦したのだとジェヒの肩を持ってくれる。ジェヒは突然のヒョンチョルの行動に慌てながらも感動し、自分のことを近くに置いておきたかったというヒョンチョルの言葉にますます混乱する。
ソンジュは病に倒れ、自分を看護しようとしたマンボクの手助けをも拒む。マンボクの秘密を知らないギニョは二人の行動が理解できずに苦しみ、すべての罰は自分が受けるというマンボクの言葉に開いた口が塞がらない。
一方、ドンスはソンジュからの別れの言葉を現実的に受け入れ最後の確認をするためソンジュを訪ねて行き、努めて淡々としたフリをしたソンジュはドンスがくれた指輪を投げつける。怒り心頭のドンスにソンジュは出て行けと大声を張り上げ、ドンスが背を向けるやいなや指輪を捜し出し涙を流すのだった…
「第69話」
ハ船長はマンボクの家を訪ね、ドンスの家族を破滅させたのはハ船長だと誤解しているギニョの冷たい態度に慌てる。オボクはハ船長の訪問を喜ぶが、ギニョがピルドゥの船の事故はハ船長のせいで起きたと言うと驚きの余り仰天する。
マンボクの秘密を知ったソンジュは酒を飲み、成功のために手段と方法を選ばず努力する立派な父を持ったと皮肉ってマンボクを困らせる。ヘジュはソンジュを止めるが、マンボクはソンジュがもっと話してしまうのではないかと思い不安気に見つめる。
一方、広報ビデオ撮影を終えたスチョルはヘジュに、互いに魅かれているのだから本格的に付き合おうと言う。ヘジュはスチョルが自分の相手になるわけがないと、飛び上がって驚く…