韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-76話~78話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第76話」
ドンスとソンジュは永遠の愛を誓い、一つになった喜びを感じ幸せなキスをする。ソンジュは自責の念と罪悪感に涙ぐみ、ドンスはしきりに申し訳なさそうにするソンジュのことが気がかりだ。過ぎたことはみな忘れ、二度と別れるのはやめようと指を絡ませる二人。しかし、マンボクはソンジュの行方を追跡しようと焦る。
スチョルはキムチチヂミを持って投資説明会準備のため夜勤中であるヘジュを訪ねて行く。ヘジュは遅い時間に自分のために夜食を準備してくれたスチョルの心遣いに感動するが、スチョルはヘジュからソンジュの結婚の報せを聞いて驚く。
一方、ヒョンチョルはソンジュの結婚に込み上げる怒りを堪えられず、ジェヒを車に乗せて海辺に連れて行くのだが…
「第77話」
ドンスとソンジュは2人だけの結婚式を挙げて家に帰ったが、オクシムは腹を立てており頑なだ。冷たい風が吹きすさぶかのようなオクシムの態度に、挨拶をしようと思っていたドンスは困り果て、ソンジュと共にひざまずく。 ドンスまでもがソンジュを庇うならばどうにもならないとオクシムは少し心を開き、新婚の部屋に入った二人は感慨深い。
ジェヒは連絡がないヒョンチョルのことが気になるが、ヒョンチョルはジェヒの純粋さを負担に感じていた。スンシムは町内の人々にヒョンチョルの結婚のために立ち合いをお願いする。
一方、マンボクはソンジュの婚姻の報せに衝撃を受け、ギニョとオボクが準備した披露宴の食事を台所の流し台に捨ててしまう。ギニョはそろそろソンジュの結婚を認めようと言うが、マンボクは婚姻届を十回出したとしても絶対に認めないと歯をくいしばる…
「第78話」
ドンスの家で夢のような一夜を送ったソンジュは、ドンスと一緒にいるという事自体が信じられず、ドンスの頬をつついてみる。ソンジュは家の仕事を引き受けているピルドゥの助けを受けて朝食を準備し、何でも頑張って習うと緊張しながら言うが、ピルドゥはそんなソンジュの姿に胸が熱くなる。
ドンスはファン社長を訪ねて行って弁解する機会が欲しいと謝るが、ファン社長は弁解を聞く時間もないとドンスを追い出す。堪え難くなったドンスは再び事務室に入り、人生が変わる程の事情があったのだと話すが、ファン社長は聞いていない素振りだ。
ジェヒはお昼を準備してヒョンチョルにメールを送る。しかし、ヒョンチョルは乾いた視線でジェヒを眺め、なぜ自分がジェヒの作った弁当を食べなければならないのかと言って出て行ってしまうのだが…