韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-82話~84話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第82話」
ヘジュはスチョルとミンジェの間を揺れ動き息切れする。スチョルはヘジュの心の内も知らずに正式にプロポーズしたいと言い花一輪と監督デビューする台本を渡す。短気なヘジュはこんなにつまらないのがプロポーズイベントなのかと言う。スチョルはソワソワするヘジュの態度を変に思いヘジュが落として行った携帯電話からミンジェの名前を発見する。
ソンジュはオクシムの心を解きほぐし、ドンスの家族として適応しようと努める。ドンスは内臓の不調を訴えるピルドゥのためにジャガイモ汁を作るソンジュを見て胸を熱くする。オクシムも忙しく生活する愛嬌あるソンジュを憎めなかった。
一方、スンシムは町内の精肉店の前で服を売っているソンジュを発見し、ソンジュもまたスンシムを見て驚いて動けなくなり…
「第83話」
スンシムは服の商売をしているソンジュのことが理解できないと中傷する。ソンジュは持って来た服をみな売ってドジョウ汁を作ってみると言いドジョウを買って行く。ピルドゥは気持ち悪がってドジョウに触れることすらできないソンジュが可愛いくて、オクシムは今にも死にそうな様子のソンジュに呆れる。
ジェヒはヒョンチョルとピザを食べながら、ドンスに投資家が決まり家がお祭り騒ぎだったと言って笑うが、ヒョンチョルは固まってドンスの事業アイテムについて上手に聞き出す。自分への関心だと思ったジェヒは喜んで答え、ヒョンチョルは予想より早く訪れた状況に鋭さを見せる。
一方、スチョルはミンジェの存在に勘付き、ヘジュに運命が恋愛の隙間を与えなかったようなのでこのまま友達として過ごそうと言う。クールに友人でいようと言うスチョルにヘジュはどこか気まずい思いになり…
「第84話」
ハ船長はマンボクを訪ねてきたドンスと会い、ピルドゥそっくりなドンスの顔にびっくりする。マンボクはドンスを避けるが、ハ船長とドンスが会ったことを聞き不安に駆られる。マンボクはハ船長が要求した30億ウォンを準備するため会社の入札保証金を持って来るよう指示する。
ソンジュは掃除をしていたが、寝ついたオクシムの潤いがない手を見て心が痛み栄養クリームでハンドマッサージをする。柔らかになった手を不思議に思ったオクシムだが気を良くして喜ぶ。ピルドゥはチソンと開業の準備に忙しくしているが、チソンを避けるドンソクの心が掴めず心配していた。
一方、ジェヒとドライブに行ったヒョンチョルはジェヒとの微妙な状況も忘れ、故障した車の修理に忙しく・・・