韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-88話~90話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第88話」
ドンスとソンジュ、ジェヒはスーパーでヒョンチョルと会う。ソンジュはジェヒだけを見つめるヒョンチョルを変に思い、胸が痛むジェヒは知らんぷりをして接客する。ドンスは復讐心に燃えたヒョンチョルは本当に愚かな人間で、絶対にひじき事業という自分の夢を阻止することなどできないと言う。ヒョンチョルはジェヒのために我慢してやると言うドンスの言葉に混乱する。
ピルドゥはドンスがソンジュのために風呂の湯を沸かしているのを見て、浴室に温水器もない家の状態を残念に思う。ドンスもまたソンジュに申し訳なく思いすぐに温水器を入れようと言う。ドンスはひじき製品販促をして顔に傷をつくったソンジュを見て胸を熱くする。
一方、ハ船長はマンボクの望み通り音声を録音したテープを譲り渡し空港出国ゲートに行くのだが…
「第89話」
ソンジュは食堂の仕事は大変だからピルドゥの足のマッサージをしようと言い出す。家族はそんなソンジュを驚いて見つめるが、ピルドゥは初めての贅沢な扱いに恥ずかしくも内心満たされる。ピルドゥに新しい妻を娶らせて差し上げたいというソンジュ。しかし亡くなったドンスの母に申し訳ないから一人で暮らすというピルドゥの言葉に涙を流す。
ジェヒはヒョンチョルの車のボンネットの上に、これまで大切に持っていたハンカチとネックレスを置く。ヒョンチョルは自分でも気づかぬうちにジェヒがいるかどうか周囲を見回してしまい、気持ちが沈む。自分の元から完全に離れようとするジェヒの意志を感じたヒョンチョルは涙を流す。
一方、スチョルはヘジュの結婚の準備が進んでいることを知って虚しくなり、ヘジュは結婚すると同時に仕事を辞めろというミンジェから言われて..
「第90話」
ヒョンチョルはドンスの元を訪ねて行き、ひざまずいてジェヒを愛していると告げ許しを請う。とっさに怒りが込み上げたドンスはヒョンチョルの首根っこを捕まえる。ドンスは例えジェヒを心から愛していたとしても、醜く凝り固まったヒョンチョルだけは絶対に許せないと大声を張り上げ、そんな扱いを受けなければならない自分に対し、ヒョンチョルは恥かしく感じてドンスを見上げる。
スンシムとスチョルは夜空の星を見上げるヒョンチョルを珍しそうに見つめる。ヘジュは共働きに反対するミンジェにガッカリし、ギニョはヘジュは初めから財閥の家の嫁として貴族のように生活するのが夢だったはずなのにと可笑しく思う。
一方、ハ船長はピルドゥの家を訪ねて行ってドンスに会うのだが…