韓国ドラマ-どれだけ好きなの-あらすじ-詳細-94話~96話-様々な困難を抱えたラブストーリー。キャストはキム・ジフン、チョ・ヨジョン。韓国では驚異の視聴率を記録!動画はもちろん、挿入歌、相関図も見逃せない!ネタバレありで最終回までお届け!


どれだけ好きなの
「第94話」
ソンジュは全てを知りながら自分の元に来たという事実を聞いたドンスはショックを受ける。 ドンスは怒りと恨みが入り混じった目でソンジュを見つめ、なぜそんなことをしたのかと涙する。ソンジュは状況を説明しようとするが、ドンスは言い訳は聞かないし絶対あっては成らないことだったと大声を張り上げる。 崩れるように座り込んだソンジュは激しく泣く。
ヒョンチョルは諦めずにジェヒを訪ねて行き優しくふるまい、いっその事怒ってくれとお願いする。 真顔になってヒョンチョルに冷たく接したジェヒは一緒に退勤すると言って追いかけてくるヒョンチョルをあきれた目で見つめる。一緒にバスに乗り、ジェヒの後頭部を見てキレイだと言ってしまったヒョンチョルは、以前とは違う自らの姿に笑みが零れる。
一方、スチョルはヘジュを呼び出して素敵なプロポーズをし、ヘジュは感動の涙を流してスチョルにキスをするのだが…
「第95話」
ソンジュはマンボクを訪ねて行ってこれからどうするつもりかと尋ねるが、マンボクは全て自分が処理するのでドンスの家から出ろと言う。あきれたソンジュはマンボクが先に許しを請うのが先にだと言うが、バレた後に謝っても謝罪にはならないとのマンボクの論理に触れ悲嘆に暮れる。ソンジュはマンボクに、心を整理してピルドゥに会えと言うが、マンボクは行くつもりもなく許しを乞う心すらないのだった。
スチョルからの感動的なプロポーズを受けたヘジュはシナリオを書こうと頭を痛めているスチョルの家を訪ねて行く。日本式の弁当でお礼のイベントをすると言ってスチョルを驚かせたヘジュは突然スンシムが現れたため机の下に隠れる。スンシムはなぜソンジュの妹がスチョルの部屋にいるのかと尋ねるが、スチョルとヘジュは慌ててしまいどうすればよいか分からなくなる。
一方、ヒョンチョルはジェヒを訪ねて行って以前にジェヒが自分にしたときのようにデートを申し込み、ジェヒはからかっているのかと気を悪くする。しかしヒョンチョルは、ジェヒの純粋な思いが今なら分かるとジェヒに愛を告白する…
「第96話」
ハ船長はドンスを訪ねて行って、ピルドゥの本当の敵はマンボクだという事実をなぜ話さないのかと問い詰める。ピルドゥの事務室に火を付け、金のカバンを持ち出したのがマンボクであったというハ船長の話を聞いたピルドゥは信じられずショックを受けて倒れる。おびえたハ船長は逃げ、ドンスはピルドゥを腕に抱き、どうすることもできない。
スンシムはギニョを訪ねて行って、スチョルがヘジュと恋愛していることを告げ、娘たちの教育をシッカリしろと言う。 これまで押し殺してきた感情を吐き出すスンシムに驚いたギニョはヘジュがそんなことをするわけがないと仰天する。 スンシムは直ちに二人が会えないようにしろと脅しをかけ、ギニョももちろんそうすると話す。 思いのほか堂々としたギニョの態度に自尊心を傷つけられたスンシムは確認電話をするように言う。
一方、怒りを堪え切れないピルドゥはマンボクの家を訪ねて行き涙を流しながら、どうか違うと言ってくれと頼み込むが、マンボクはピルドゥがハ船長に聞いた通りだとピルドゥを押し出し、茫然としたピルドゥは血走った眼差しで花瓶を摘み取り…