韓国ドラマ-タンタラ-あらすじ-詳細-14話~18話(最終回)-人気のチソン、Girl’s Dayのヘリなど出演。最終回の視聴率は7.8%。豪華キャストから目が離せない!OST、ラベル、相関図はオフィシャルにて。最終回までお届け!


「タンタラ」
「第14話」
“その名曲を僕らが、いやチョ・ハヌルが歌う!”
‘レジェンドアゲイン’に人気投票で堂々と交渉枠に入ったタンタラバンド! 音楽プログラムでレジェンド歌手チェ・ジュンハに交渉中だという噂を聞いたジュンソクは不安だ… ハヌルはグリンに花見をさせようと心を膨らませる。
一方マンゴーの仲間たちはパパラッチの記事を通し、ミンジュがジェオグループの娘だという事実を知ることになり….
「第15話」
“その思いだけずっと持っていた。時間を戻せたら良いのにと”
チョ・ソンヒョンの死の真実を知り、パニックに陥ったソクホ! レジェンドアゲインステージのために編曲準備まで終えたタンタラバンドはソクホの衝撃的な告白に出演を悩み….
一方心を落ち着かせたソクホは噂をたよりにチェ・ジュンハの行方を捜し、思いがけない情報を得ることになるのだが….
「第16話」
“できる、私たちが願う通りに”
勇気を出せなかったチェ・ジュンハは、ついにソクホに著作料の封筒を渡しオーストラリアに帰る準備をする。その事実を知ったハヌルは何かを決心したようにチェ・ジュンハが旅立つ日に空港へと向かい….
一方ソクホは、ビョン社長が撮っておいたソンヒョンの録音映像があるという事実を知ることになり….
「第17話」
“私が奪い取った。その人の曲を”
過去の罰を受けようと自首を決心したソクホ!これ以上タンタラバンドと共にいる資格はないと考えたソクホはマンゴーを整理し、大型企画会社であるワイルドカンパニーにマネージメントを任せる計画をたてる。
一方無名作曲家の曲を返すために警察署に行ったソクホは、彼の実の弟と再会することになるのだが….
「第18話」(最終回)
”「二人ははじめて本当に、お互いのモノになりますね。」”
ファンカフェに‘Don’t Touch’に関する真実と共に謝罪の文を載せたジヌは旅立つ準備をし、この事実を知ったソクホは深刻に考える。
1年後、グリンは自分の生き様を探すために大学に入り、ジェフンは3集活動を最後にタンタラバンドを離れるという衝撃的な意向を明かす….
これまで’タンタラ’の花道を共に作って頂いた視聴者の皆さん、心より感謝申し上げます。 いつも温く咲く花道だけを歩いて行かれますように….