韓国ドラマ-チェオクの剣-あらすじ-詳細-13話~14話(最終回)-イ・ソジン、キム・ミンジュン、ハ・ジウォンなど豪華キャスト!好調視聴率で挿入歌も話題。日本語字幕動画、BS朝日でも放送。相関図も忘れずにチェック!


チェオクの剣
「第13話」
官軍と対立したチャン・ソンベク軍の最後の瞬間、チェ・オクが自ら人質になったおかげでソンベクは救出され山荘に戻る。傷が癒えたソンベクは、自分のために死んでいった同僚のことを考えて平凡な取るに足りない者として生きていこうと山荘を離れようとする。ソンベクの心を取り戻すことはできないと判断したダルピョンは官軍の仕業であるかのように偽装し村の人々を全て虐殺する。無惨に死んだ村の人々を見て、ソンベクは再び怒りの刀を取ることになる。一方チョ・セウクは謀逆の実体に接近しようと一人敵陣に行くが、深い傷を負って命の危険に陥る。ダルピョンは動揺するソンベクの気を引き締めようと、人質として捕えたマ・チュクチの妻を茶母のように変装させ、ソンベクに斬るよう強要する。ソンベクを愛するチェ・オクの思いを知るようになったファンボ・ユンはチェ・オクと共に遠い所に逃げようとするが、チェ・オクは逆にユンの刃で自決を試みる。結局チェ・オクを解いたユンはチェ・オクを胸に抱く。山荘に駆け付けたチェ・オクはソンベクがタルピョンの計略に巻き込まれ、部下たちの目の前でマ・チュクチの妻を切る場面を目撃することになる。意識を取り戻せぬチョ・セウクの側で、謀反の尻尾を捕えられず残念がるファンボ・ユンはチョ・セウクの刃に埋まったヒントを通して、謀逆の背後に兵判チョン・ピルジュンがいることを知り..
「第14話」(最終回)
いよいよ世子妃の初揀擇日を迎え、両家の娘たちが宮殿に集まる。チャン・ソンベクと彼の軍は、この日を開闢の日と決めて都城に隠れる。一歩遅れて謀逆軍が偽装してすでに宮廷に隠れていることを知ったファンボ、ユン一行は武装したまま宮殿へ向かう。 都城で進軍の準備をしたチャン・ソンベクは、支援軍として来ようとしている軍が倭軍だという事実を知り、ダルピョンにだまされたことを悟る。 しかし、すでに宮廷に乱入した軍は刃物を取り出し君主のいる便殿へと向かっていた。 ファンボ、ユン一行は謀逆軍と遭遇することになる。 チョン・ピルジュンが君主を人質として捕え、ファンボ、ユン一行と対立している間、謀逆軍に変装したチェ・オクによってチョン・ピルジュンは死に、結局謀逆は無為に終わる。一方、ソンベクは軍資金を持ち出して逃げようとするタルピョンを追いかけ、ソンベクを追ったチェ・オクはタルピョンに人質として捕えられる。 君主を救い、高位に就いたファンボ、ユンであったが、チェ・オクが人質にとられたことを知るとすぐに踵を返して船着場へと向かう。 海辺‥チェ・オクを人質として捕えて威嚇してくるタルピョンの前で、チェ・オクを救うために刃を向けるファンボ、ユンに少し遅れて到着したチャン・ソンベク。再び互いに対して刃を向けることになるのだが…