韓国ドラマ-チョンウチ(田禹治)-あらすじ-詳細-1話~14話-日本放送、最終回までネタバレ有。日本放送の感想、動画はYouTubeにて!視聴率は15.2%!


チョンウチ(田禹治)
1話
朝鮮を飲み込む程の欲で、ユルド国の人々を全て害し、朝鮮へ行ったガンニムとマ・スク。師匠の助けにより一命を取り留めたチョン・ウチはそれを阻止し、愛するムヨンを取り戻すために朝鮮に行き密かに彼らの後を追う。 彼らの痕跡を探そうと朝報所末端寄別書吏イ・チとして過ごしたチョン・ウチは、漏れ出た黄海道寄別紙を通していよいよガンニムの端緒を見つけることになるのだが・・・
2話
チョン・ウチは萎びた死体がある事件現場で、電霆術を使って僧侶の道力だけを吸収して消えた者こそガンニムだと確信を持つが、間一髪のところで逃してしまう・・・賭博場でイ・チに借りた二百両を求める姑息な手段で塀を越えようとしていた司僕寺官奴ポングは、廃主乳母を殺害しているガンニムを見ることになる。イ・チは犯人として追われたポングを助けようとするが、ガンニムの馬銭子煙に酔ったポングは、自分がその女を殺したと何度も繰り返し・・・
3話
いよいよ対面することとなったチョン・ウチとガンニム。しかしガンニムはイ・チに扮しているチョン・ウチのことが分からないまま悪計を使って逃げ・・・チョン・ウチの再起により、処刑直前でかろうじて命を長らえたポングはイ・チの警防者となる。 十五夜、宮殿の非犀角では王宮の巻き物をこっそりと取り出して移動しようとしていた宮女が誰かによって殺されることになり・・・
4話
イ・チは犯行現場に落ちていた自分の手帳により、身動きもとれぬまま犯人に決めつけられるが、尚膳ソチルの助けにより、かろうじて危機を乗り越える。巻き物一つを置いて各自、他の目的でチェ甲士を探すソチルとマ・スク。チョン・ウチはチェ甲士を救おうとしたがガンニムの毒針に合い、またもや捕えようとしたところでガンニムを取り逃すのだった・・・
5話
ソチルはずっとイ・チを疑って注目しており、ウヌとソ・チャンフィは非犀角殺人事件の転末を明らかにしようと努力する。 チェ甲士の孫を連れて出て行ったムヨンは毒虫を利用したマ・スクの呪文に苦しみ、その足でマ・スクの元に戻るのだが・・・
6話
急襲をかろうじて避けたマ・スク一派は手こずらせ、チョン・ウチが巻き物を盗み出した犯人だと偽りの証言をさせ、ガンニムはチョン・ウチと会って混乱するムヨンを見て耐えられなくなり、チョン・ウチを亡き者にしようと決心する。ムヨンを救うつもりでガンニムの呼び出しに応じたチョン・ウチはまた再びトリックに陥ることになり・・
7話
きれいなイ・チの足を見て、自分の兄ではないかと思い出したヘリョンは、マッケにイ・チに関する裏調査を依頼する。オヨンはソチルの監視を避けてひそかにマ・スク会い、焼身術でオヨンを追跡したチョン・ウチはマ・スクと共に出て行こうとしていたムヨンに会うのだが・・・
8話
チョン・ウチは全ての力を注いでムヨンに蘇生術を張るのだが、マ・スクの呪文により逆にチョン・ウチを攻撃して逃げて行くムヨン。 銀鉱を掘ろうとしていたマ・スク一派は思いがけない難関に直面し、イ・チの実体を知ったヘリョンはイ・チを官馬として処理する。しかしポングによってイ・チの秘密を知るようになったチョルギョンとマッケもイ・チを捉えようとするのだが・・・
9話
銀鉱採掘のためにムヨルは進んで行き、典獄署に閉じ込められた銀職人を連れ出し、ガンニムは全国に疫病をまき散らす。巻き物の実体と共に、銀鉱が埋められた場所まで知ったチョン・ウチ。しかし道力が弱くなってしまったため何もすることができず、直接王に会いに行こうとするのだが・・・
10話
銀鉱採掘を防ぐために急いで鳥寝嶺へ向かうチョン・ウチ!毒虫の術から抜け出したムヨンはマ・スクを除き去ろうとするが思い通りにはいかない。チョン・ウチはイ・チの姿を取り、潜入して坑道を崩壊しようとするが、逆に正体がバレてしまい、危険に直面することになる・・・
11話
機知を働かせて無事に危機を脱したイ・チは馬銭子倉庫に火を付ける。混乱している隙を利用し、人々を助け出すイ・チ。ムヨンはガンニムとマ・スクを坑道へと誘引し、火薬を爆発させると、銀鉱が埋没し・・・
12話
イ・チは人事案を練り、過労死した吏曹銓郞から疑問点を見つけ調査している間、オヨンの部下1人が術法を使えることを知るようになる。府院君に会いに行き、危険に面した王を助けることになるチョン・ウチ。姿を変えたガンニムは今一度オヨンの手足となって仕事をし、小間物売りの女性に扮したムヨンはオヨンの家に足を踏み入れ・・・
13話
ムヨンは生きているガンニムを見てもチョン・ウチにその事実を隠し続け、王は府院君の言葉により過去制を施行するなど改革の動きを見せ、府院君を追い出そうとオヨン一派は謀逆を操作していた。これを知ったチョン・ウチは府院君を守るために最善を尽くそうとするのだが・・・
14話
府院君の死体を収容したチョン・ウチは大逆罪人となり、上訴を擦りかえようとしていたところを見つけられ、イ・チは獄に捕えられる。 ガンニムは機知を発揮して、王妃の安全を守ろうとするムヨンとチョン・ウチを捕えることに総力を挙げるのだが・・・