韓国ドラマ-テバク(大儲け)-あらすじ-詳細-1話~4話-日本でも大人気のチャングンソクをキャストに、好調な視聴率。DVD動画、ラベルも人気!!


「テバク(大儲け)」
「第1話」
あらゆるものを失った男は命を、朝鮮の君主は国を賭けた。
二人の男の運命と 朝鮮を挟んで始まるただ一つの勝負…!
妻ポクスンから小言を言われても相変わらず賭博を楽しむマングム。ポクスンはそんなマングムのために気が気ではないのだった…いくら賭博屋であっても旦那は旦那だ。闘牋房女主人ホンメは金がなければ妻を賭けるというマングムにお金の束を渡し、家に行く途中誰かに引きずられて行ったポクスンはイ・インジャと向き合うことになる。ポクスンにお金の束を渡すイ・インジャ…一方、お金を失い返すことが出来なかったマングムは族譜まで掲げ、その事実を知ったポクスンは再びイ・インジャを訪ねて行くことになるのだが…
「第2話」
“テギル… 大きくて縁起が良い運命という意味だよ!”
粛宗との賭けに負け、ポクスンを失ったマングムは虚しさを抱えながら家に戻りイ・インジャと向き合う。イ・インジャは満身瘡痍になったマングムに闘牋房での相手が君主であることを教え、マングムは粛宗を訪ねて行ってもう一度賭けを提案するのだが… 一方、赤ん坊を産んだポクスン。宮の中では、殿下の子でないという噂が広まっており… ポクスンはイスを使ってその赤ん坊をマングムの元に連れて行く。しかしあちこちで子供の命が脅かされて…
「第3話」
“驚いた..!本当に幸運だ..”
ペク・マングムに子供と黒真珠で取り引きを提案したイ・インジャ。ナムトッケビは揺れるペク・マングムに絶対応じてはいけないと言うが、ペク・マングムは結局イ・インジャの提案を受け入れる… 子供の命が危険な時ぐらい到着した淑媛。結局子供は生かされることになるが、居所に戻った淑媛はチャン・オクチョンによって獄に閉じ込められる。一方、時間が流れ、闘牋房を囲んだ群衆を払って出てくるテギル。ムミョンの服装でムミョンと撃剣中であるタムソ。闘牋房で妓生に囲まれているヨニン君が姿を現し…
「第4話」
“貴様の名前は今からテギルだ!ペク・テギル!”
闘牋房前、タムソに一目惚れしたケトゥンイ(テギル)。カムルチと言い争いを行うタムソを助けるために男らしく出て行くが逆に屈辱にあう。昼間から酒に酔ってフラフラと歩いていったヨニン君は反対側から歩いてきたケトゥンイ(テギル)と向き合い、おりしも聞こえてきたぺテン師の声に立ち止まるのだが… 一方、家系図を持って現れたペク・マングムはケトゥンイ(テギル)に’テギル’という名前をつけ、喜んで酒盛りを行うペク・マングムとテギルの前にホンメが現れる…