韓国ドラマ-ディア・ブラッド-あらすじ-詳細-13話~20話(最終回)-本国での視聴率は!?アン・ジェヒョン、ク・ヘソンをキャストに迎えた禁断のラブストーリー!動画DVD,OSTラベルも人気の医療ファンタジードラマ!


「ディア・ブラッド」
「第13話」
チサンはリタを安全に保護するために自分の家に留まるよう提案し、謎の男から攻撃を受けているチテは煩わしさを感じていた..!一方、ジェウクがしきりに嘘をついていると判断したチサンは、ジェウクに小さな贈り物をしようと決心するけれど..
「第14話」
チサンが感染者だという事実を知ることになったチテは本格的なVBT-01ウイルスワクチン研究に入り、シルビアが旅立ち悲しんだリタはチサンからの慰めを受ける。一方、これ以上ジェウクの話を信頼できないチサンはジェウクから真実を聞くための計画をたて始めるのだが..!
「第15話」
チサンはいよいよ21A病棟患者の血液サンプル採取に成功し、病院では各種異常兆候と疑問の自殺事件について広まりを見せていた。疑問を抱いたチサンはジェウクをずっと圧迫し続け窮地に追い込み、ついにジェウクに一つの小包を送るのだが….
「第16話」
両親の敵がジェウクだという事実を知ることになったチサンとチテは、VBT-01を無力化できるワクチン‘VTH-16’の研究に拍車をかける。一方、リタはユ会長を訪ねて行ってジェウクの研究を諦めるよう話し、ジェウクはVTH-16を自分の手中に入れることを決心するのだが..
「第17話」
ジェウクは21A病棟患者を人質にチサンを脅迫し、チサンとリタ、チョン課長は苦悶に陥る。一方キョンインはソ・ヘリの死を利用してジェウクを圧迫するが、ジェウクはそんなキョンインに対し逆に誘惑の手を差し出し、隠れて過ごしていたユ会長はジェウクと対面することになり…
「第18話」
チサンはどんどん感染者と成っていく21A病棟の患者たちを収拾しようと努め、その姿を見ていたカヨンはますます、自分が信じていた信念に混乱を感じ初める。一方ユ会長は薬品投与により倒れ、この事実を知ったリタはジェウクの元へと向かうのだった…
「第19話」
リタはユ会長の死に大きな衝撃を受け、キョンインはついに隠してきた本性を表わす。また他の危険が近づいているという事実を感じたチサンはカヨンの元に向かい、VTH-16で人間化ワクチンを研究してきたチテとヒョヌはチサンの血液からとんでもない事実を発見することになるのだが..!
「第20話」
チサンの研究結果を知ったジェウクはチサンを殺さなければならないと決心し、この流れによりリタは危険に直面する!一方、すべての状況に懐疑を感じたカヨンはこれを正そうと決心し、リタの元へ走って行ったチサンはジェウクと別れの対面をすることになるのだが..