こんにちは!ショウコです!
トンイが王室で働く事をよくおもっていない人が、
どうにか辞めるようにしむけようとしていますね。
トンイはまだそれに気付いていないようですが…
大丈夫なのでしょうか><
そしてスクチョンはトンイに自分が王様だとバレる事を
心底心配しているみたい。。
今までどおり、きさくに話せる仲でありたいと願っているけど、
そうもいかないでしょうね…


「トンイ」
13話
トンイを陥れる作戦は見事に大成功。
そこでトンイは、自分がここに残る為に試されたのだと言う事を知る。
だが既に遅し…。
トンイはどうにかチャンスをもらえるように哀願するが、
もちろん簡単ではなかったが
トンイの事を気に入ってくれている方のおかげで良い方向に。
そんなトンイを放っては置けないスクチョンは協力する。
チョンスはトンイを探すうちに、トンイの知り合いに遭遇する。
それを聞きつけたトンイはすぐにチョンスだとわかった。
14話
トンイとチョンスはやっと、会う事ができた。
国の為にトンイは調査を進めようとするが、
そこでまたしてもテソク登場。
またしてもトンイの邪魔をする。
そんなトンイの事を助けたのは、またしてもスクチョンだった。
しかし、その時スクチョンは一人ではなかった。
それにより、トンイはとうとうスクチョンが
本当に国王だという事実を知ったのだった。
15話
スクチョンが国王だと知ってしまったトンイ。
急に事実を突きつけられて、トンイはもうどうしていいかわからない。
これまでスクチョンに自分がやってきた言動を振り返るともう、
本当に路頭に迷うような勢いだ…
しかしスクチョンは、トンイを責めるどころか
変わらずにいてくれるようにお願いしたのだ。
その様子をみていたオクチョンは胸騒ぎを覚える。
今日の感想
とうとうトンイはスクチョンが
本物の国王だという事実を知ってしまいましたね。
それでももちろんスクチョンはこれまでのことを怒るはずもなく
むしろこれまで通りの関係をトンイに望みました。
にしても…王様に対してこれまでどおりって逆に難しいですよね><
そんな二人を見て、オクチョンは何かを考えていますが…
もしかしてスクチョン、トンイに特別な感情を!?
これからの二人が気になりますね^^