こんにちは!ショウコです!
ヒビンは最初こそ何も知らなかったのに、
いつのまにかヨンソンと兄の悪魔のささやきに負けてしまったのですね。
これからヒビンはスクチョンに何をしようというのでしょうか。
トンイは既に何かを掴んでいるようですが…
スクチョンには言いにくそうですね。
では、気になる続きをどうぞ。


「トンイ」
19話
スクチョンは、ヒビンが何かを企んでいるのを見抜いているのだが
しっぽがつかめない…
スクチョンも気付いて入るのだが、
どちらにせよ辛い現実を受け入れる他ない。
身内の仲でもこんな騒動が起こるが、スクチョンはトンイの事だけは
自分を裏切らないと考えていた。
でも、この行動がまたヒビンの嫉妬心をかき立ててしまうんですよね><
ヒビンはもう止まる事はできません。
トンイもまた、危険をかえりみずに真実を突き止める為に突っ走っています。
20話
ヒビンの兄がトンイの事をこの世から消し去る為に動き出しました。
しかしチョンスがトンイの事を守ります。
このままではヒビン達の思惑通り、真相を明らかにできないままに…
トンイは直接ヒビンの兄のところに出向きます。
そうこうするうちに、スクチョンの母親はこの世を去ってしまった。
これにより、トンイはもうヒビンの為に動く事はないだろう。
21話
どうにかこの現状を打破したいトンイ。
スクチョンに自分が知っている情報を教えようとするのだが、
今はその時ではないとヨンギに言われてしまう。
トンイもそれを聞いて納得し、
今は母親が去った悲しみを癒してあげようと思う。
トンイはヒビンの甘い言葉には乗らない。
そんなトンイが邪魔で仕方ないヒビン。
トンイは別の部署で働く事になったのだが…
さっそくトンイは新事実を入手してしまう。
今日の感想
一難さってまた一難…
ヒビンの次はまた新たなよくない事実を見つけてしまいます。
このままではトンイは何人に狙われる事になるのやら><
チョンすがトンイのボディーガードとして動いていくようですが、
トンイは真実を追究する為に手段を選びませんからね。
スクチョンもそんなトンイをほっとけなくて
それがまた悪循環の原因になっていたりするんですよね、、