こんにちは!ショウコです!
スクチョンはクムに自分が父親である事を明かせずに辛いでしょうね…
でもそれがクムとトンイの為ですからね。
クムが頭がいい事がばれたら、オクチョンがきっと黙ってはいませんからね><
クムの安全が第一ですね!!
では、続きをどうぞ。


「トンイ」
46話
トンイがスクチョンの事をいつも想っていることを
何も知らないクムはスクチョンに言う。
まさかスクチョンがトンイの想い人であり、
自分の父親だとは知らずに。
スクチョンも、クムに自分の正体を明かすつもりはなかった。
クムのことを守ろうとするトンイとスクチョン。
やはりオクチョン家族がトンイの事を狙っていた。
そのことを知ったスクチョンは、
トンイとクムはこれからは自分の近くに置くという。
47話
トンイと一緒に王室にやってきたクム。
まだ、スクチョンが実の父親だという事実は知らない。
だがスクチョンはすぐにクムの頭の良さに気付いた。
きっとスクチョンの後継者として立派になるだろうとみんなが期待する。
トンイは少し不安そうだ。
オクチョンが黙ってはいないのではと考えているのだ。
48話
スクチョンの母親も、クムが来た事で大喜びだった。
なにせクムは活発で頭もいい。
これでスクチョンの跡継ぎの心配はなくなったと思っている。
その事を知ったオクチョンはやはり機嫌を損ねる。
スクチョンの母親は、クムにこの国を任せようと提案。
オクチョンはそれを聞いて大激怒。
しかしその言葉を残したまま、意識を失ってしまった。
今日の感想
クムの才能は非凡なほど。
もちろんそれは素敵な事なのだが、オクチョンの嫉妬は収まらない。
オクチョンの子供をどうにか後継者にしようと考えていたオクチョンは
トンイとクムに対抗心を燃やしていましたが、、
スクチョンの母親はクムに任せると言いそのまま体調不良に。
容態は回復するのでしょうか。
それとも、このままクムの方向で進んでいくのでしょうか。