こんにちは!ショウコです!
オクチョンとオクチョン母がトンイとクムをどうにかしようと企んだ結果、
スクチョンは二人を案じて
やはり王室で一緒に暮らす事になってしまいましたね。
しかもスクチョンの母親の言葉で
スクチョンの後継者には頭も良くて活発なクムになりそう。
オクチョンは気が気でない様子…
何か変な事を考えなければ良いのですが><


「トンイ」
49話
何も知らないクムとオクチョンの子供は仲良くやっていた。
二人でスクチョンの母親の体調がよくなるようにと願い
贈り物を作ったりしていた。
そんな中で汚いヒジェ達大人は、このままこの世から去る事を願っていた。
スクチョンの母親は、今後何があってもクムの事を守り
立派な跡取りに育てるようにトンイに言う。
そしてそのままこの世を去ってしまった。
50話
オクチョンの子供は、自分が健康体ではない事に気付いていた。
クムと一緒にそれを確かめ、やはり自分の予想が当たっていた。
スクチョンの母親がこの世を去った事で、
トンイが更に権力を持つ事を恐れるオクチョン、、
でもトンイは姑息な手でそんなものを手に入れようなどとは思っていない。
クムがオクチョンの子供と仲が良いのを見ていると
オクチョンと争いたくはないとさえ思う。
51話
オクチョンの子もまた、クムのことを本当に慕っていた。
クムは自分が疑われようと責められようと
オクチョンの子とかわした言葉を守り口を開かなかった。
そんなクムを心配して、オクチョンの子は自ら口を開く。
子供達がこんなにも素直なのに、オクチョンはまだ諦めていなかった。
トンイがいつ裏切るかだけを心配するオクチョン。
もちろんトンイはそんなつもりはないのだが。
今日の感想
オクチョンの子は、こんな母親に育てられても本当に素直に育っていますね。
このままそのまっすぐさを延ばして欲しいものです><
でも、体が弱いのはしかたがありませんからね。
やはりクムが後継者になるべきなのでしょうがオクチョンが、、
二人の仲が壊れない事だけを願います。。