韓国ドラマ-伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ-詳細-30話~40話(最終回)-感動の感想多数。最高視聴率31.4%の「百年の遺産」監督作品。日テレで放送決定!日本語字幕DVD,ラベルはTSUTAYAで好評レンタル中。


「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」
「第30話」
火事が起こったその日の夜ことを 思い出しました
ウソクは30年前、火事が起こった日の夜の記憶をかすかに取り戻し始め、エンランは理事会を開いてマ会長を圧迫し始める。広告会社のCF監督はミオにラブコールを送り…
「第31話」
30年前 会長がしたことは…
ウソクは30年前にあった事件に関してマ会長を問い詰め、スインはウソクに係わる不吉な夢を見て驚いて目覚めて…
「第32話」
さようなら、ドヒョン…今までお疲れ…
エンランはマ会長への復讐のためにひそかにドヒョンを訪ねて行き最後の挨拶を残し、ドヒョンが生きていたという事実を知ったマ会長一家は衝撃に包まれる。一方、ウソクは30年前の仁川火事事件の真実を暴き始めるのだが…
「第33話」
本当にお父さんがスインを刑務所に送ったの?
スイン(ハン・ジヘ)はドヒョン(コ・ジュウォン)が生きているという話を聞いて病室に訪ねて行き、ドヒョンはスインが刑務所生活をしたとことを知る。エンラン(チョン・インファ)はテサン(パク・グニョン)に会長職から退かせることが目的だと言うのだが…
「第34話」
このまま行けば 二度と捕まえられないでしょう
ミオ(ハ・ヨンス)はドジン(ト・サンウ)が代行運転をしているという事実を知ることになる。
一方、ウソク(ハ・ソクジン)は苦しみながらドヒョン(コ・ジュウォン)を訪ねて行き、スイン(ハン・ジヘ)はなぜ言わなかったのかとエンラン(チョン・インファ)を問い詰めるのだが…
「第35話」
子供たちのパパを殺した人が まさにあなただということ!
ウソク(ハ・ソクジン)は自分が父を救えなかったという事実に苦しみ、スイン(ハン・ジヘ)はそんなウソクの力になることができず申し訳なく思う。
一方、真実を知ったポンニョ(コ・ドゥシム)はマ会長(パク・グニョン)を訪ねて行って問い詰めるのだが…
「第36話」
だから 君も全て捨てて私と行こう!
エンラン(チョン・インファ)は、ドジン(ト・サンウ)が実の息子ではないということをマ会長(パク・グニョン)は初めから知っていたと聞く。
一方、病院から退院したドヒョン(コ・ジュウォン)は家に戻り、全て捨てて離れようとスイン(ハン・ジヘ)に提案するのだが…
「第37話」
私は スイン氏が幸せになることを願っています
ドヒョン(コ・ジュウォン)とウソク(ハ・ソクジン)の就任式が進行し、就任祝いの宴会にドヒョンはスイン(ハン・ジヘ)と同行する。
スインのゴロスェパンは世界の美味しい店という本に紹介され、ウォルハン(イ・ジョンウォン)はプングム(オ・ヒョンギョン)にプロポーズするのだが…
「第38話」
持っておられる証拠資料 全て持ってきてください!
ウソクは二重帳簿により拘束され、これを不思議に思ったドヒョンはマ会長が何を隠しているのか知ろうとする。
「第39話」
もうそろそろあらゆる事実を認め 罰を受けてください。
ウソクはマ会長を訪ねて行き過ぎた日の過ちを追及し、スインはドヒョンとウソクの間で葛藤し、ついにウソクに別れを告げる。しかし、ウソクは最後までスインを待っているという言葉を残し、スインの心を切なくする。
一方、シンファグループは魔法のパン屋で開発したゴロスェパンを模倣し新製品として発売し、魔女は戦争を宣言してシンファグループに乗り込むのだが…
「第40話」
スイン氏、元気にお過ごしですか‥
魔女は魔法のパン屋のコロスェパンをコピーしたシンファグループを世の中に知らしめ、ジュランは魔女に許しを請うが絶対に合意しないと脅す。
一方、ウソクはパリに発ち、スインに別れを告げるのだが・・・