韓国ドラマ-千秋太后(チョンチュテフ)-あらすじ-詳細-51話~57話-若手スターも多数登場で、20%以上の視聴率を記録した超大作。キャストはチェ・シラ、キム・ソックンなど。相関図で動画をもっと楽しく。最終回の展開は!?ネタバレあり!?


「千秋太后(チョンチュテフ」
「第51話」
契丹のソ太后は千秋太后に10万の大軍を率いて高麗を討つこともできると威嚇し、皇帝国宣言を撤回するよう要求する。しかし千秋太后は宋の国の侵入により契丹軍が回軍しなければならない状況であることを知り、ソ太后の要求を断る。これに対し契丹成宗は部下に指示して千秋一行を暗殺しようとするのだが..
「第52話」
ソ太后の提案により千秋太后と契丹成宗は義兄弟の契りを結ぶが、お互い胸の中は相手を制圧しようという思いで溢れていた。
会談を終わらせて開京に戻った千秋太后はキム・シモンを再び登用したことに関し、穆宗を激しく叱る。 これに怒った穆宗は千秋太后がいる席でキム・チヤンを弓で狙うのだが..
「第53話」
千秋太后は契丹を討つために二軍六位を創設するなど軍事力の強化に拍車を加え、これと共に太后の手足であるキム・チヤンもまた日増しに権力を増大させていた。太后とキム・チヤンへの不満が大きくなって行き、ついに千秋太后に穆宗の親征を要求することになるのだが…
「第54話」
千秋太后が懐妊すると、キム・チヨンは自らの息子に高麗の皇位を繋ごうという希望を膨らませる。しかし穆宗はその点を心配し大良院君に禅位を宣言し太后と正面から対抗する。その頃キム・ウォンスンは契丹のソ太后と手を組み千秋太后を毒殺する計画を立てるのだが..
「第55話」
穆宗が大良院君に禅位を宣言し、千秋太后の政策に不満を抱いてきた官僚は積極的に支持を表明する。その上チョン・ヒャンビが太后の煎薬の味を見て中毒を起こす事件までが起こり、千秋太后はこのすべてが大良院君を押し出そうとする輩の陰謀だと思うようになる。これに対し千秋太后は大良院君を出家させるよう命令を下すのだが..
「第56話」
契丹は千秋太后が主導する高麗の軍備増強を心配し、刺客団を送って太后を襲撃し、その頃大良院君が留まっている崇敎寺にもキム・チヤンが送った刺客が訪れていた。大良院君は幸い命を持ち堪えるが、カン・ガムチャンは大良院君の安全のために開京に送ろうと決心する。大良院君が離れる日、穆宗は別れを告げるためにカン・ガムチャンの家を訪ねて行くのだが..
「第57話」
千秋太后(チェ・シラ)はキム・チヤン(キム・ソクフン)の反対にもかかわらず、息子穆宗(イ・イン)に内政を任せ、自分は外征と軍務だけを見ると宣言する。一方宋の国が高麗に使節を送り、契丹を討つためはさみ撃ちをしようと要求していた頃、契丹の使節もまた高麗に辿り着いて..