韓国ドラマ-大切に育てた娘ハナ-詳細-あらすじ-1話~14話-BS日テレで放送!ネタバレ、キャストもあり。最終回まで目が離せない!動画、DVDやOSTも発売中。


大切に育てた娘ハナ
1話
ヒョソンは初めての息子を妊娠したものの、死産となり落ち込んでしまった。
一方、パリ留学から帰ってきたチョンランは、つれていた赤子の父親が詐欺師だと知らされた。
夫婦詐欺師の嫌疑をかけられ、取り調べを受けるチョンラン。
2話
チャン教授は、父のパンロから子の産めない妻を捨て、再婚することを提案された。
学会の帰り、チョンランに尾行され、酔った隙にホテルに連れ込まれるチャン教授。
3話
チョンランによってチャン教授の子だと紹介されたラゴン。それを見て衝撃を受けたヒョソンに、パンロはラゴンを実子のように育てることができるかと尋ねた。
また、チャン教授はヒョソンに分家以外の道はないのかと詰問するが……。
4話
難産の末、ヒョソンは命を脅かしてまで娘、ハナを生む。
女手一つで4人の子を育てていたヒョソンだが、苦しい生活に耐え兼ね、パンロの元へ息子を連れて伺うと手紙を出した。
5話
ミンソクの幼い頃に良く似たハナの姿に、驚くパンロ。
一方、チョンランとジョンスンはヒョソンが不妊症だったことに思い辺り、彼女に遺伝子検査を受けることを提案した。
ヒョソンは逃げるという彼らの予想とは裏腹に、ヒョソンは遺伝子検査を受けることを承諾する。
6話
ヒョソンの復讐を恐れるジョンスンとチョンランは、ファンソ醤油から追放されるのではないかとラヒと共に心配していた。
パンロとヒョソンが話し合えば、彼女を追いだすために行った数々の悪行がばれると恐れていたのだ。しかし、それでもファンソ醤油の長孫はラゴンだと、チョンランこそが嫁であるとヒョソンへ開き直る。
その頃、ラヒとラゴンは弟として現れたウンソンの存在に衝撃を受けていた。
7話
チョンランの母子手帳を見たラヒは、己の実父の名を知った。
少年待令熟手(デリョンスクス)任命式に先立って、ラゴンとウンソンに未公開のファンソ醤油の醤庫を見せると連れて行くパンロ。
ウンソンの存在が気に入らなかったラゴンは、ラヒの指示を受け、で醤庫にウンソンを一人置き去りにする。
8話
ヒョソンにウンソンの保護を頼まれたハミョン。ヒョソンはチョンランに彼らを連れて出て行けと脅されるものの、屈することは無かった。
それを逆恨みしたチョンランは、子供たちの虐待を始める。
ラゴンもまた、学校で周囲を巻き込んでウンソンを苛めはじめるが……。
9話
どんなに虐げられても愛想の良いウンソンに、チョンランは呆れていた。
ジョンスンはそんなチョンランを、ラゴンがファンソ醤油の後継者として決定するまでの辛抱だと励ます。
一方、ウンソンは発酵食品に関する報告書で創造科学オリンピアードで大賞を受賞し、その功績により、財団創立記念日に記念祝詞を任されることとなった。
パンロはそんなウンソンに、何でもご褒美を与えようと言う。
10話
ヒョソンはウンソンがラゴンに苛められていたことを後から知り、悲しんだ。もう良いからハナに戻ろうと話すヒョソン。
わざとラゴンの前でウンソンの話題を出し、勝負を煽るラヒ。
一方、ウンソンはラゴンに正式な決闘を申請していた。もし勝つことができたなら、ファンソ醤油から出て行ってやると告げた。
11話
パンロに醤油の勉強がしたいと願うウンソン。しかし、ウンソンが辞退願を提出したことにパンロは怒り、充分に頭を冷やすまで帰らないように命じた。また、キム秘書にはウンソンの過去をくまなく調べるように指示する。
ヒョソンはウンソンを支えたいと考え、ジョンスンとチョンランに会いに行った。
実は、ラヒとラゴンに対する養育権はヒョソンにあり、デリョンスクス授業拒否権限もじぶんにあるのだと明かす。
12話
ドヒョンはファンソ醤油とSSグループが共同設立したプロジェクトチームに、インターンとして参加することとなった。
ソル会長に己がSSグループ会長の息子であることを隠し、他職員たちと同じ待遇で仕事がしたいと願い出る。
ソル会長はそれを受け、ユンチャンにファンソ醤油でドヒョンを見守るよう頼む。
一方、ウンソンは塩味を嗅覚で区別する方法を練習しており、練習用のファンソ亭の水を汲んで移動しているとちゅうで倒れてしまう。
13話
倒れたウンソンを見つけたユンチャンだったが、ドヒョンの気配を感じ、慌てて隠れた。
デリョンスクスの後継者選定を急ぐパンロは、赤カビが大豆の工事に生えていることに、不吉な予感を感じていた。
ウンソンに、手編みのデリョンスクス修行服を渡すヒョソン。
その頃、ドウンはドヒョンに会うために塀を越えようとしていたところ、ジョンスンとの喧嘩の末交番に行くことになる。
14話
ユンチャンはウンソンが男だったという事に衝撃を受け、混乱した。
ドヒョンに会うためにソル会長の自宅に向かったジョンスン。
ドウンに6.25戦争時に死んだ娘とドウンが似ているという嘘を告げる。
その頃、ドヒョンはラヒが落としたアナウンサーアカデミーの受講証を拾う。