韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族ドラマ!
複雑な家族環境から成長して行くヒロインのセヨン。
日々葛藤するセヨンの姿は涙なくして観られない感動作です。
本当の家族と血縁関係のない家族と。
複雑ながらも感動的な家族物語。
では第一話からどうぞ。
「天まで届け、この想い」
1話
主人公は個人業を営む父親ジンサと、
その母親エギと一緒に暮らす三姉妹の末っ子のセヨン。
セヨンは自分の夢に向かって毎日奮闘中です。
ですが、実はセヨンはジンサとエギの実の娘ではないんですね。
エギはいつもセヨンに対して酷い態度ばかり…
エギの娘であり、姉妹の母親である女性は既にこの世にはいないみたい。
血は繋がっていなくても、仲の良い三姉妹。
もちろん父親のジンサも、本当の娘のように可愛がっています。
同じ職場にいるイェリンは、職場の上司に当たるジュヒの娘。
イェリンは職場の地位の高いハン家の息子のジェソンに好意を抱いていた。
でもこれに大反対なのが、ミスク。
それに、ジュヒも母親としてミスクが姑になるなんて酷い話だと思っていた。
ところで、このイェリンも血の繫がりのない娘。
でもセヨンとは違い、イェリンはこの事実を知りません。
たまたまセヨンはジェソンと一緒の仕事をすることになる。
これが二人の出会いなんですね。
2話
セヨンはたまたま姉の旦那であるチョルジュを目撃。
しかもチョルジュは姉ではない女性と一緒だったのだ。
それを知った長女のイルヨンは、次女のイヨンに
旦那との関係をどうにかするように話し合いをする。
家族の説得で、イヨンは子供と一緒に実家に戻る事にします。
ジェソンの母親のミスクは、イェリンの母親のジュヒとは因縁の仲。
これによって、イェリンがジェソンに好意がある事事態気に入らないんですね。
そもそもジェソンはイェリンに好意がある訳ではないのだから
気にするほどでもないような気がしますが。笑
昔イェリンを妹のように可愛がっていたジョンヒョ。
二人は再会を喜びます。
セヨンの家では、父親の昔の知り合いであるドンウクが
今後、店の手伝いをすることに。
3話
イェリンの実の母親は、
昔有名なテレビに出ていたチャン・ミファのようです。
彼女は重い病気にかかっていて、
自分の命はもうそんなに長くはないということを
告知されてしまいました。
これを知って、ミファはイェリンに会いたいと思うようになりました。
イェリンの家に連絡が。
ミファが会いたいと言っていると言う事を知ったジュヒ。
でもジュヒはイェリンには秘密にしています。
今日の感想
イェリンの母親が元大女優で、しかももう残す命もわずか…
ジュヒはイェリンにはこのことを黙っていますが、
二人は再会に間に合うのでしょうか!?
だとしても、イェリンはどんな気持ちになるのでしょう。
仕事の為に自分の過去をひたすら隠していますからね。
それが元有名女優で、父親がわからないなんて大スキャンダルですしね。