韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
イェリンにミファが実の母親だという事を
打ち明ける事を誓ったジェヒだったがどうするのでしょうか。
そんなイェリンはもう勘づいていますよね。
しかしジョンヒョは真実を知ってしまいました。
実の母親の存在と、それがミファであり残された人生も少ないと
知ったらイェリンはどうするのでしょうか。
では続きをどうぞ。
「天まで届け、この想い」
10話
イェリンの母親がミファであるという事実を知ったジョンヒョ。
ミファの過去を知ってイェリンのことが心配になります。
既にもう気付き始めているイェリンはジョンヒョに確認をしようとするのですが、
ジョンヒョはイェリンのことが心配すぎて真実を告げる事ができません。
イェリンが既に気付いている事を知って驚くジョンヒョ。
もしやとは思っていたものの、それが真実となるとやっぱり
衝撃を隠せないイェリン、、
イェリンはジュヒに全て知っている事を告白。
でもイェリンはミファには会うつもりはないと言います。
その後すぐにミファが危険な状態に。
それを聞いたジュヒは、ヨンアに行方不明の娘の事を言われて
自分に置き換えて考えてみるように言われる。
ジュヒはすぐにイェリンを連れてミファのところにかけつけるのだった。
セヨンは家計を助けるために、ジェソンに頼まれた仕事をすることを決意。
それはジェソンの母親に今の仕事を教える事でした。
イェリンに言われていた事が気になるもの、お金を稼ぐ為には仕方ありません。
11話
ミファの所に連れて来られたイェリン。
そしてジュヒからミファの病状の事を聞かされる。
どうしていいかわからなくなったイェリンは、
ジョンヒョに連絡をする。
イェリンはジョンヒョを頼りにするのですが
実はそんな自分も嫌でした。
なぜならジョンヒョの事を好きなわけではないから…
イェリンはミファの所へ行き、自分の思いをぶつける。
イェリンの言う事が正しいと感じたミファ。
やっと自分のしてきた事の重大さに気付いたようですね。
セヨンはジェソンの推薦で、仕事が決まります。
それを知ってますますセヨンへの嫉妬が強くなるイェリン。
12話
ジュヒは、同じく子を持つ母親としてミファの事が気がかりでなりません。
イェリンのことを説得します。
決してイェリンに実の母親と人生を過ごしなさいと言っている訳ではない
ということが伝わると、イェリンはミファのことを助ける事を選択する。
セヨンの事が気に入らないイェリンは、
ジュヒを使ってセヨンに圧力をかける。
それを見ていたジェソンはさらにイェリンに対して冷めてしまうのにね。
ジョンヒョはイェリンのことが本当に大事なんですね。
想いが通じるとかそんな事はどうでもいいというイェリンへの気持ちは
本当に素敵なものですね。
そんなこととは知らないイェリンは、ジョンヒョとセヨンが付き合えば
自分はジェソンと幸せになれるなどと思っています。
今日の感想
イェリンはミファの事で相当悩んでいます。
育ての親であるジュヒに嫌われたくない一心ですね。
それはそうとミファの態度…
いくら病人とはいえどひどいものです。
しかも今回の件で、ジュヒは行方不明の実の娘のヨンジュを
見つけ出そうと思い始めましたね。
これを知ったイェリンは心配でたまりません。
実の娘が現れたらイェリンはどうなってしまうのか…