韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
大好きなママ、ジュヒが探している実の娘がセヨンだった事を知ったイェリンは
二人の再会を阻止しようと必死ですね><
セヨンは何も知りませんが、ジュヒはきっと
早く実の娘に会いたくて仕方がないはず…
とはいえ、いずれこの二人もこの事実を知ってしまうのかな??
その時二人はどうするのでしょうか。
では続きをどうぞ。
「天まで届け、この想い」
19話
セヨンの事を支えようとするジェソン。
二人は本当にお似合いですね^^
それよりも大変そうなのはイルソンとソンス。
ソンスもイルヨンのおばあさんに嫌われ、
イルヨンもソンスの母親に嫌われ…
これでは話が進みそうにありません。
ミファは、イェリンに献身的なジョンヒョをと思っていたのですが
イェリンはジェソンにしか興味がありません。
それでもジョンヒョはイェリンのことを支えようと頑張っていて…
見ていて切ないですね。
セヨンの父親は、自分のせいでジュヒが体調を崩してしまったのならと
献身的にジュヒを訪ねます。
その態度に考えを改めたジュヒ。
全てはイェリンの策略にみんなが惑わされているだけですからね><
20話
イェリンはジュヒに不満を募らせていました。
ジュヒはイェリンに冷酷にするつもりもなく、これまで同様娘として
可愛がっていくつもりなのに…
イェリンは不安から被害妄想が強くなっているんですね。
ジェソンはイェリンに、セヨンに対する気持ちを告白。
そんなことしたらますますイェリンのセヨンに対するあたりが強くなるんじゃ…
そんな心配はよそに、セヨンとジェソンはいい感じに♩
仕事の関係でセヨンの詳細を聞いたジュヒは
セヨンの事をもっと知りたい様子。
それを見たイェリンはますます心配に、、
セヨンはミファにはめられて、大事な日なのに連れて行かれてしまう。
それを知ったジェソンはセヨンを助けに急いで向かいます!!
21話
ジェソンのおかげでセヨンは職場に間に合います。
なにもかも気に入らないイェリン。
イェリンがミファと手を組んでいる事に気付いたジョンヒョ。
二人が必死にセヨンの邪魔をしようとする事で、
セヨンがジュヒの実の娘だと言う事を知ってしまいました。
イェリンはセヨンのことを悪く思わせるように
ジェソンの家族に取り入っています。
その頃、セヨンの父親のお店の悪い噂はイェリンが原因だった事が判明。
これでお店の評判も取り戻せるといいのですが。
今日の感想
イェリンはもう壊れていますね…
何が自分にとって本当に大切なのか見失っているような気がします。
セヨンはまだ何も知らないので、イェリンがなぜこうまでして
自分を陥れようとするのか訳がわからないはず。
ジョンヒョは全てを把握していて、かつイェリンの行動には反対しているけど
イェリンのことを可哀想で告げ口する事はできないんですよね。
彼ら全員がなんの曇りもなく暮らせるときがくればいいのですが。