韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
ジェソンからの告白を受け入れなかったセヨン。
でもそれは家族からの反対や、自分とジェソンとの
格差を考えての事で、本当は一緒にいたいのに…
ここぞとばかりにつけ込むイェリンが本当に腹立たしいです。
セヨンとジェヒが親子だという事実は
いつになったら明らかになるのかな??
それが明らかになれば、イェリンも強気ではいられないはず。
それでは気になる続きをどうぞ。
「天まで届け、この想い」
28話
イェリンとジェソンは仕事の問題で二人きりで一夜を過ごした。
それを知ったセヨンはいてもたってもいられなかったが
何か言える立場でもない。
ジョンヒョもそれを耳にするのですが、
ジェソンはきっぱりとセヨンへの気持ちを言う。
それでもイェリンはジェソンのことしか興味がないと言い切ると
ジョンヒョもさすがにショックを受ける。
セヨンはジュヒの自宅でのパーティーへ行く。
そこでミングクと対面。
実の兄妹なんですが二人とも気付いていませんね。
しかしそこでジュヒの家族揃った写真を見たセヨンは困惑する。
自分に瓜二つな女の子が映っていたのだ…
困惑したセヨンはジョンヒョに相談するが、
ジョンヒョの口からは何も言えない。
29話
ジョンヒョとセヨンが何を話していたのかが気がかりなジェソン。
セヨンに確かめようとするのですが、セヨンには身分の違いを言われてしまい
それ以上は聞く事ができませんでした。
ドンウクはイヨンへの気持ちを打ち明ける。
しかしジェソンの妹がドンウクに好意を抱いているため、
イヨンはギウンからさんざん言われていた。
セヨンは自分自身で確認する為に自分が育った場所へ。
その頃、ジュヒも決心して同じ場所に向かっていた。
セヨンよりも早く到着し、ジュヒは真実を知った。
セヨンが自分の実の娘であるヨンジュだということを。
入れ替わりでセヨンも母親を捜そうとしたのだが…
検査の結果がこないことを不思議に思う。
セヨンの家に行ったジュヒ。
真実は話さずにセヨンの父親から昔話をしいています。
もちろんジンサも、まさかジュヒがセヨンの母親だとはわかっていません。
セヨンのもとに、母親が見つかったと連絡が入り母と連絡をとろうとするセヨン。
もちろんその相手はジュヒ。
30話
連絡を入れてみて動揺するセヨン。
なにせ母親にかけたはずの相手がジュヒなのですから!!
なにも言えずに終わるセヨン。
ジュヒは相手がセヨンだということに気付いていません。
母親がジュヒだという事がわかったセヨンでしたが、
ジュヒは自分を受け入れるつもりはないと考えて
なかなか親子の対面が果たせずにいました。
イェリンはセヨンにとうとう事実を打ち明ける。
しかしジュヒが自分のプライドを守って自分のことを捜索しなかったという
事実を聞いて衝撃を受ける事になる。
今日の感想
セヨンとジュヒは親子として対面する事ができるのかな??
イェリンが真実を話した事によってセヨンのジュヒに対する感情は??
仲良く一緒に暮らしていく事は難しいのかな…
ジェソンには、まだ何も話してはいないけど
真実を知ってもジェソンなら一緒に寄り添ってくれそうですよね^^
セヨンの励みになってあげてほしいですね。
ジェソンの母親も、セヨンがジュヒの娘だと知ったら
ジェソンとの交際を許してくれるのかな…