韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
ジュヒはとうとうイェリンの本性を知ってしまうのか!?
ミファがひどいのは知っているでしょうけども、、
やはり親子ですね、としか言いようがありません。
ジェソンは家族を説得して
セヨンのことを奥さんに迎える事ができるのでしょうか。
では続きをどうぞ。
「天まで届け、この想い」
40話
イェリンはセヨンと言い争ってそのまま家に戻らない。
仕事にも来ません。
ジョンヒョには伝言があったのですが、
心配になったジョンヒョはイェリンがいそうな所を探そうとします。
ミファの所にもなんの連絡もない。
イェリンはというと、ジュヒの家に来る前まで育った土地にいた。
昔の思い出に浸り、これまでの自分の人生を振り返っていた。
そして思い悩んだ末に出した結末、、、
イェリンはこの世から去ろうと考えた。
しかし結局の所病院にいるのを発見。
家まで連れて帰られます。
41話
ジョンヒョは今もイェリンのことを大切に思っていました。
その気持ちを知ったセヨンは切なくなります。
イェリンはこんなにも思ってくれている人よりも、
ジェソンに叶わない片思いをし続けているのですから。
イェリンは家に戻った後、今まで通り素敵な娘、イェリンを演じ続けています。
セヨンの前以外では。
ジェソンもそれに気付かず、イェリンに優しくしている姿を見て
セヨンは複雑な気持ちでいっぱいです。
そして、イェリンはまたセヨンに嫌がらせをしようとしてジュヒが危ない目に。
セヨンはそれを助けて大きな怪我をしてしまいます。
42話
セヨンはなんとか回復し、目を覚ましました。
イェリンはこのままセヨンがいなくなることを願っていましたね。
心配するジェソンの前でも、さも一緒の気持ちなようなふりをして
本当に恐ろしい女でです、、、
その頃、イェリンが実はジュヒではなくミファの子供では?
と思い始めていた報道の人物が。
ミファの所にも、イェリンのところにも話を聞きにいきます。
二人は断固として否定しましたが…
こうなっては全てが明らかになるのも時間の問題ですね。
ジェソンは、もうセヨンと結婚する事を強行突破しようとしています。
セヨンは、先に家族に認められる事を望んでいますが、、
今日の感想
イェリンは本当にしつこいですね、、
ジェソンのことを諦めないばかりか
周囲の人にまで迷惑をかけてでも
自分の好きな物は手放さない執念深さ。
セヨンとジョンヒョだけがイェリンの裏の顔を知っていましたが
報道の人がいよいよイェリンの本当の顔を暴こうと
近づいてきましたね。
さて、計画的なイェリンとミファはどこまで隠し通す事ができるのか?
見物ですね。