韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
本当の親子は!?
バレるのではないかと不安なミファとイェリン。
自業自得といえばそうなんだけど、、
これによってジュヒのキャリアも危うくなるのかな??
ジェソンとセヨンの恋路も気になるけど、
セヨンの家族も心配だし、
ジェソンの家族はセヨンを受け入れてくれるのかも不安。
気になる続きをどうぞ。
「天まで届け、この想い」
43話
イェリンは相変わらず人が見ていない所では
セヨンに酷い態度、、
そんなセヨンにジェソンは夫婦になろうと言うのですが、
セヨンは仕事の事であたまがいっぱい。
イェリンと一緒に仕事を努める事になって不安だらけです。
ジェソンはセヨンと離れたくなくてお酒に溺れてしまいます。
そんなジェソンに近づくイェリン。
セヨンはそんな二人を見てしまいます。
イェリンはジェソンの記憶があいまいなのを利用します。
セヨンはジュヒがイェリンのことも自分の事も大事にしてくれていることを知り、
イェリンの本性を暴けずにいました。
ジェソンに対してもそうでした。
それにしても、ジェソンもそんなにセヨンが大切なら、
いくら妹としてイェリンのことを大事に思っていても
少しは考えて欲しいですね…
44話
セヨンはジェソンとイェリンが一緒にいるのを見るのが耐えられませんでした。
ジェソンは口ではセヨンがいないと、なんて言うのに
目撃する時はいつもイェリンと二人。。。
それもこれも全てイェリンの策略なんですが、
セヨンもジェソンもまんまとイェリンの思うつぼですね><
セヨンはもう我慢の限界でした。
イェリンの嫌がらせは日に日にエスカレートしていきます。
ジュヒはセヨンが元気がない事を心配しています。
結果、ジュヒは全てを報道で明らかにする決心をします。
ジュヒがその決意をしたことを知ったイェリンは、
自分はもう用済みでジュヒはセヨンさえいればいいんだと勘違い。
本当はジュヒはイェリンの為に今後の事も考えていたのに、、
イェリンは暴走して、勝手にテレビで自分の過去を話し始める。
そしてジュヒの評判が悪くなるようにしむけたのでした。
ジュヒの本心を知っていたセヨンは激怒します。
イェリンの事実を知って自分のした事に反省。
が、時既に遅しですし、もうどうにもなりません、、、
しかしイェリンの放送を見た周囲の人間はイェリンの言葉を信じて
ジュヒやセヨンの立場は最悪な状況に。
ジュヒはこれがイェリンの本心なのかと相当なショックを受けています。
でもイェリンは反省するどころか、すぐに切り替えて
これを理由にジェソンとくっつこうと企んでいます。
ジェソンったらもうイェリンのことが可哀想だと思って
イェリンの計画通りに、、、
45話
イェリンの突然の衝撃の告白によって、イェリンは一躍大スターのような扱い。
世間には同情されて、イェリンはますます調子に乗っています。
代わりに、ジュヒとセヨンはみんなから責められる事に。
セヨンは自分が娘だということが明らかにならなかったら
ジュヒは仕事を続けられていたと後悔しています。
イェリンはジェソンのおじいさんに気に入られたまま、
おじいさんはこの世を去ってしまいました。
もうおじいさんはいないのをいいことに、
自分をジェソンの妻になるようにと言い残していたなんて
でたらめを発表します。
今日の感想
イェリンは、今まで愛情を注いでくれたジュヒにこの仕打ちは酷いです。
ジュヒは本当の娘としてこれからも一緒に暮らしていこうと望んでいたのに。
自分だけが悲劇のヒロインだと勘違いしていますね。
そして、人に対する妬みが相当強いんだと思います。
ジェソンはそんなイェリンに情をかけて、これからはイェリンのことを
守ってあげたいとか言い出すんじゃないか不安ですね…