韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
イェリンは、今度はテジュンのことをどうにかごまかそうとしていますね。
でもテジュンは一筋縄ではいかないと思いますが…。
セヨンのことを気に入っているし、
イェリンの本性も知っているしね。
でもそんなテジュンのことを気に入らないのがジョンヒョ。
家庭環境の事もあるし、なかなか受け入れられないですよね。
「天まで届け、この想い」
55話
テジュンはイェリンがセヨンの仕事を横取りしようとしている事に気付きましたね。
それでも、人がいいセヨンはイェリンの言いなり。
そんなイェリンに心底呆れているテジュンですが
イェリンはそんな事とは知らずにテジュンにおべっかを使うのに必死。
セヨンとジョンヒョはいい感じに進展していってますね。
しかも二人の仕事ぶりは最高!!
テジュンもこのままジョンヒョとセヨンがうまくいくようにと思っています。
セヨンはテジュンがジョンヒョの実の父親だということも知らなければ
まさか自分の会社のトップだという事もわかっていません。
そんなセヨンのことですら目の敵にするイェリン。
相当根性が曲がっていますね、、、
56話
そんな中で、イェリンは最悪の状況を作ってしまいます。
まさかテジュンに怪我をさせてしまうなんて。
しかしイェリンはこの期に及んで自分の事を守る事しか考えていません。
むしろ、これをきっかけにテジュンの恩人にでもなろうとしているくらいです。
テジュンは思ったよりも深刻な状況、、、
イェリンはセヨンが無駄な事を言わないようにと必死です。
セヨンはとうとうテジュンがジョンヒョの父親だということを知りました。
そしてイェリンがテジュンが怪我をした事に
関わっているということも知ります。
57話
イェリンはジョンヒョとセヨンの仕事がうまくいくのが気に食わない様子。
テジュンの件を隠し通す事に加えて、
仕事まで自分の者にしようと企んでいますね。
ドンウクはあんなにしつこかったギウンが全く来なくなって
寂しく思うようになったみたいです。
ギウンはドンウクの母親のせいで、自分の父親が辛い目に会っている事を
ドンウクに話してしまいます。
それを聞いたドンウクはギウンの為に、母親の会社で働く事を決心します。
一方、セヨンの父親はドンウクの母親に魅力を感じているみたい。
でもドンウクの母親はセヨンの父親の家から去ってしまいます。
セヨンの父親もまた、いなくなって初めて
ドンウクの母親への気持ちを知ってしまったようですね。
今日の感想
いろんな人たちが恋愛感情を持ち始めていますね。
ドンウクはギウンが去って大切さに気付き、
セヨンの父親はドンウクの母親が去って大切さに気付いたって感じですね。
セヨンとジョンヒョ、イェリンとジェソンはお互い
順調に気持ちを育んでいっている様子で安心です。
ただ、ジェソンはイェリンでいいのかな、、?
本当の、本当の、イェリンのことを理解しているの?
ジュヒですらイェリンのことをわかっていませんからね、、、