韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
テジュンとジョンヒョの親子関係は今後どうなるのか…
セヨンが一緒にいる事で良好になるといいのですが。
そしてテジュンが望むように、
セヨンとジョンヒョがうまくいけば良いですね。
更に気になるのがドンウクとギウン。
あんなにギウンがしつこかったときはうるさそうだったのに
いなくなったら大切に気付いちゃったんですね。
助ける為に母親の会社を手伝う宣言までしましたからね!!
そしてセヨンの父親はドンウクの母親を好きになっちゃったのかな。
では続きをどうぞ。
「天まで届け、この想い」
58話
テジュンはセヨンとジョンヒョが順調なのをとても喜んでいるし、
セヨンが本当にいい子なのを知っているから
うまくいって欲しいと思っているんですよね。
セヨンはテジュンとジョンヒョの間にあったことを
ジョンヒョから初めて聞かされます。
セヨンにはどうする事はできなくても、
父親であるテジュンからすると、自分の息子がセヨンと一緒に
いることだけでもジョンヒョは幸せだと思っているみたいです。
セヨンがいればきっとジョンヒョもテジュンのことを
受け入れられるときがくるのではないでしょうか、、、
ドンウクは母親のキムの会社を助ける事にしたのですが
ギウンの事が気になってしかたありません。
しかも、ギウンの父親と自分の母親が仕事上でいろいろと
問題があったなんて…
イェリンは仕事を自分のものにしたくてセヨンが不利になるようにしむけます。
どこまでもやることが姑息ですね、、
59話
イェリンがあまりにもセヨンにひどいことをして来た事を知ったジェソン。
今回の仕事の件も、セヨンが不調だったのはイェリンが関係している??
と考え始めます。
ジェソンはセヨンがこんな目にあっていても何もしてあげることができないし、
イェリンとの結婚ももうすぐだということでセヨンは挨拶をするのですが
ジェソンの顔は曇っていますね、、、
イェリンは強気でいたのですが
ジェソンはとうとうお互いの関係を見直そうと言い出しました。
やっとイェリンの本性が見えたんですね。
それでもジェソンはイェリンのことを悪く言うのではなく、
ひたすら両家の家族に謝り続けて、、、
最終的にはセヨンのせいでジェソンはこうなっただとか。
こんなんだからみんな離れていくのに。
ドンウクはギウンに気持ちを伝えましたが、
ドンウクの母親とギウンの父親の関係を知ったギウンの家族は
二人の交際を認めるはずはありませんでした、、、
でも実際はギウンもまだドンウクの事を忘れられていないんですよね。
60話
ジェソンとイェリンは夫婦になる予定だったのですが
それは取りやめにしたいと言い出したジェソン。
正解ですね><
こんなに裏表のある女性と一緒に生活なんてできるはずありません。
ですが、これが原因でイェリンのセヨンに対する嫌がらせはエスカレート。
公衆の面前でもどうどうとセヨンに喧嘩を売ります。
もうイェリンは壊れていますね、、、
ジョンヒョはセヨンと夫婦になる事を望んでいます。
急な展開でセヨンは動揺しますが、もちろんセヨンもジョンヒョの事が大切です。
二人のこの関係にはもちろんテジュンも大賛成です。
セヨンはテジュンとジョンヒョの関係を心配しています。
やっぱり二人には仲良くいて欲しいですものね。
イェリンはジェソンに断られたショックが大きくて落ち込んでいます。
ジェソンは優しいから面倒はみるものの、
この決断を変えるつもりはないみたい。
そんな中、イェリンがどこに行ったのかわからなくなってしまいます、、、
今日の感想
ジェソンはよく考えた結果、イェリンとは夫婦にはなれないと決断しました。
誰が見てもそれが正解なのでは?とも思うのですが、
式直前にこの告白はきついですよね、、、
一方、セヨンはジョンヒョに愛されていてとても幸せそう。
もちろんジェソンとは仕事上の付き合いで仲良くせざるをえないのですが
イェリンからするとジェソンもジョンヒョも全てをセヨンが奪った感覚に
なってしまうのかもしれませんね。
ジュヒは二人の娘がこんな状況になってとても心配そうです。
そしてセヨンの父親とドンウクの母親!!
なんだか進展がありましたね。
サラはジンサの為に、海外に戻る事を考え直すのでしょうか!?