韓国で最高視聴率28.4%を叩きだした感動家族劇!
ヒロインが複雑な家族問題に立ち向かいながら、テレビ業界で切磋琢磨して行き、
確かな愛を見つけて行く全135話の感動大作。
ヒロインは、「シンイー信義ー」で好演し、賞賛を浴びたパク・セヨン。
OSTも人気で絶賛発売中


こんにちは!ショウコです!
ジュヒは、イェリンの実の母親であるミファと二人でディナーに出掛ける事を承諾しましたね。
何も知らずに、仕事上の付き合いでディナーに行くと思っているイェリンだけど
ミファはちゃんとジュヒの忠告を聞くつもりはあるのかな…
ちょっと不安ですよね。
セヨン、ジェソンの関係も今後進展がありそうな予感で楽しみですね。
でもそれにはイェリンの存在が気になります…
では気になる続きをどうぞ。
「天まで届け、この想い」
7話
セヨンとジェソンが言い争いになる。
でもそれはセヨンの姉とジェソンの親戚のおじさんの仕事がらみが原因だった。
まだ仲直りをしていないので、ジェソンはセヨンのことが気になって仕方がない。
しかしそのことを聞きつけたイェリンは内心ウキウキ。
ジュヒと一緒にイェリンはミファに会いに行きます。
一緒にいる様子を見るミファは、自分が実の母親だとは知らずに
ジェヒと仲良くしているイェリンになんとも言えない感情を抱きます。
何事もなく、ミファとイェリンの再会は終了しました。
これでもうミファと関わることはない、と安心していたジュヒとミングク。
しかしミファはまだ納得していないみたい…
ミファがイェリンと再会した姿を目の前で見ていたジュヒ。
実はジュヒも、消息がわからない実の娘がいたのだ。
8話
もう一度仕事をしたいとジェソンにしつこく言うジェソンのミスク。
ジェソンは知り合いを紹介する者の、時代も違いますし…
なかなか難しそうですね。
いよいよミファの容態が悪くなってきました。
イェリンと会う事ができたミファは、まだこの世を去りたくないという気持ちに。
それを知ったミングクは、ジュヒにミファの状況を話して
イェリンにも真実を知らせるべきだと説得する。
しかしジュヒはそれは絶対にできないとミングクに口止めする。
セヨンとジェソンはいい感じに。
素直なセヨンに惹かれていっているのでしょうか。
セヨンが元気のないときは一緒にいて元気づけてあげたり。
いい雰囲気ですね。
イェリンは作戦を変更しましたね。
セヨンに冷たくするのではなく、
逆に優しくする作戦に切り替えたみたい。
9話
ミファの病気はイェリンが内蔵を分けてくれれば回復するかもしれない。
ジュヒは断固として反対だったが、ミファが生きるにはそれしかなかった。
家族はイェリンには真実を伏せていたのですが、
イェリンは家族の様子がおかしいことに気付き始めていました。
そしてイェリンはあることを考えていました…
ミファが突然自分に会いに来た意味は。
ミファも同じ母親。
熱意に負けたジュヒは、イェリンに実の母親の存在を打ち明けると言った。
家族が隠している事になんとなく勘づいていたイェリンは
ジョンヒョに頼んで探らせていた。
今日の感想
イェリンの家族はミファが実の母親だという事を
イェリンに隠しているけど…
イェリンはもう勘づいていますよね。
ジョンヒョは事実を知ってしまいましたが
母親であるジュヒから先に真実を聞かされる事になるのか。
それともジョンヒョが教えてくれるのか。
真実を知ったらイェリンはどんな気持ちになるのかな…
本当の母親との再会だけど、自分を捨てた人。
しかもスキャンダルの多かったミファ。
感動の再会、とはならないような気がして心配です。