韓国ドラマ-天使の罠(天上女子)-あらすじ-詳細-1話~7話-最終回までネタバレあり。感想、キャスト情報。相関図や動画はDVD,YouTubeで要チェック!


おてんば修道士イ・ソンユが悪魔へと変わっていく。その姿を演じるはユン・ソイ。
その女に無償の愛を注ぐ男ソ・ジソク役を演じるはクォン・ユル。
そして、パク・ジョンチョルは、成功の為にソンユの姉のジンユを捨てた男、チャン・テジョンを演じる。キャスト陣にも注目!
1話
天使になりたかった…。波乱万丈の人生とドラマチックはラブストーリー!人生で片方の翼のように大切だった血縁者を失ってしまい、そろわない翼で生きていくことになった女の人生。
2話
母の遺品である羅針盤を探そうと修道院を訪ねたジソク(クォン・ユル)。そこでソニュ(ユン・ソイ)に会う。山で災難して、道に迷ってしまった…。母(キム・チョン)の圧力で見合いをすることになったジヒ(ムン・ポリョン)。見合いの場となるホテルに行くテジョン(パク・ジョンチョル)だったが…。
3話
腹痛を訴える保育園児ジョンイン(コ・ポギョル)を連れて、病院の応急室に行こうとするソニュ(ユン・ソイ)。その途中で、中国料理店のマネジャーにをしていた姉(イ・セウン)を見つける。 姉ジニュを追いかけるソニュだったが…。ホ・プンホ(イ・ダリョン)夫婦はソニュ・ジニュの母方の叔父。プンホ(イ・ダリョン)夫婦はテジョン(パク・ジョンチョル)を探しにエル食品を訪ねる。そこで、テジョンに恋人がいて、その女性がエル食品会長の孫娘(ムン・ボリョン)だと知ることに…。
4話
姉ジニュ(イ・セウン)が働いていたレストランを訪ねたソニュ(ユン・ソイ)。そこで姉が妊娠したという衝撃的な話を聞く。驚いて、姉ジニュがいる田舎の家を訪ねて行くが…。母の面影を探すジソク(クォン・ユル)。ジソク(クォン・ユル)が母を探すのを、祖母コン会長(チョン・ヨンスク)がすべてに邪魔をする…。
5話
ジニュ(イ・セウン)の妊娠写真をテジョン(パク・ジョンチョル)に送ったソニュ(ユン・ソイ)だったが…。テジョンの母ナ・タルニョ(イ・ウンギョン)を訪ねたウ・アラン(キム・チョン)。彼女にとんでもない依頼をする…。
6話
ジソクの悲しい家族事情を知り、お互いに対して良い感情を持つ・・・ジソニュ(ユン・ソイ)。そのおかげで、ジソクの家族が悲しい事情を抱えていることを知る。そこで、互いにやさしい気持ちになる…。受け取った2億の小切手を見ながら決心するナ・ダルリョ(イ・ウンギョン)。どこかに出かける…。
7話
テジョン(パク・ジョンチョル)はソニュ(ユン・ソイ)を訪ねる。そこで、ソニュ(ユン・ソイ)に姉ジニュ(イ・セウン)との関係は終わったと宣言し、親権放棄覚書を投げつけて、その場を後にする…。ジニュ(イ・セウン)は妊娠中毒症になった。それで、医師から出産中に生命が危険になる可能性があると告げられる。そこで、重大な決断を下すが…。