韓国ドラマ-天使の罠(天上女子)-あらすじ-詳細-54話~61話-最終回までネタバレあり。感想、キャスト情報。相関図や動画はDVD,YouTubeで要チェック!


おてんば修道士イ・ソンユが悪魔へと変わっていく。その姿を演じるはユン・ソイ。
その女に無償の愛を注ぐ男ソ・ジソク役を演じるはクォン・ユル。
そして、パク・ジョンチョルは、成功の為にソンユの姉のジンユを捨てた男、チャン・テジョンを演じる。キャスト陣にも注目!
54話
手紙を残したまま家を出て行ったテジョン(パク・ジョンチョル)。テジョン(パク・ジョンチョル)を心配するジヒ(ムン・ボリョン)は、普段と変わらないコン会長の態度に、寂しさを感じていく。ソニュに一緒に本社に入って欲しいと頼むジソク。工場新築の工事を視察していたコン会長とジソクが、テジョンと会うが…。
55話
工事現場でテジョンが働いているという事実を知ったジヒは苦しむ。ソニュはテジョンに会うために行った工事現場で、ジヒと会ってしまう。苦しい状況を相手のせいにし、対立を続ける二人…。ジヒとテジョンはコン会長の電話を受けて本家に入った。二人はコン会長からアメリカ行きの飛行機チケットを渡される…。
56話
ジヒ(ムン・ボリョン)とテジョン(パク・ジョンチョル)を外国に行かせようとするコン会長。不安でたまらないテジョンはジソクを訪ねて、ひざまづいて許しを請う。テジョンの本社復帰を頼むためにコン会長を訪ねたジソク。コン会長の言葉に傷ついてしまい、背を向けるジヒがいた…。
57話
ジソク(クォン・ユル)の反対を受け入れずに、ソニュ(ユン・ソイ)を会長の秘書にすると発令したコン会長。テストを行い、辞職願いを受け付ける理由を探す。
58話
ソニュはジソク(クォン・ユル)の助けのおかげで、コン会長の二回目のテストである財団行事を無事に終えた。感謝の気持ちと、申し訳ないという複雑な気持ちになるソニュ。本社でソニュと会う度に鋭い対立心を見せるテジョンとジヒ。コン会長から財団行事でなくしたネックレスを探すように言われたソニュは…。
59話
ジソク(クォン・ユル)とソニュ(ユン・ソイ)は雨に降られながらネックレスを探した。保育園で一夜を過ごす。二人が保育園で一夜を過ごしたことを知ったコン会長は、ソニュに失望する。秘密裏にジェイフードとジソクの婚礼を進めるコン会長。準備を任され、葛藤するソニュだったが…。
60話
ニュ(ユン・ソイ)にジソクの側から離れろと言うコン会長。ソニュ(ユン・ソイ)にジェイフード パク会長の孫娘とジソク(クォン・ユル)の顔合わせの準備をさせる。しかし、ジソクの愛はますます深まり、ソニュの心にも真心に満ちた愛情が育っていく。ソニュは悩んだ末にジソクのそばを離れることを決心し、コン会長に会う。
陰謀を企てて株式を集め始めるテジョンとウ・アランだったが…。
61話
コン会長と会ったホ・プンホ。そこで、ジソク(クォン・ユル)がエル食品の孫であにることを聞かされる。その後、ソニュ(ユン・ソイ)を訪ね、二人の関係聞いていくうえで、過去テジョンがしたことの全てを知った。「ジソクとのことは本気なのか?」とソニュの本心を聞こうとするプンホ。、ソニュはすぐに答えられず、別れることを約束する。ソニュはジソクとの関係を整理する決心をした。つらい心を隠し、ジソクの見合いの準備をする…。